フォト

« 「サンリオ」は完全に「チョン」に乗っ取られたのか?昨晩・本日もまた登場した「クソチョンカンゴシアラシ」。 | トップページ | 本当に「反省」してるのか?京都福知山爆発事故の露天商。 »

2013年11月 7日 (木)

フジテレビの「カメラマン」は完全に「プロ意識」が無い。

フジテレビのカメラマンが葛飾区・水元公園のカワセミを高知・四万十川の映像に偽装した事件があった、自分に言わせれば「プロ失格」でこいつは「カメラマン」を名乗るな!と言いたい本当に同業者の恥である。

カメラマンはクライアントから言われれば意地でも写真や動画を撮ってこなければならない、これがプロであり「一枚でも一分でも写真や動画を撮って来い、手ぶらで帰るな」と写真学校時代の先生からよく言われていた。...

もう一つは「カメラを常に持ってろ!死んでもカメラを離すな!」と言われた自分が写真学校時代先生から「馬鹿チョン(コンパクト)でもいい常に撮影できるカメラを持っておけ、シャッターチャンスは不意にやってくる」と言われた、今回「消防週間」で「カラーガード」と「高校生ダンス部」のパフォーマンスがあると思わなかった。

しかし現在は馬鹿チョン(コンパクト)カメラの他、スマートフォン・タブレット・そして携帯ゲームまでカメラはついてる、この写真はソニーの携帯ゲーム機「PS VITA」で撮った。

言ったとおり「シャッターチャンス」は不意にやってくる。

今でも写真学校の先生に怒鳴られた言葉を思い出す。

「一枚でも撮って帰って来い!手ぶらで帰るな!捏造はプロ失格だ!」
  「カメラは死んでも離すな!カメラマンにとってカメラは魂だ!」
  「カメラマンと刑事とセールスマンは足で稼げ、まずはカメラを持って表に出ろ!」
  「常にカメラを忘れるな、シャッターチャンスは不意にやってくる

20131107140823


20131107144059


« 「サンリオ」は完全に「チョン」に乗っ取られたのか?昨晩・本日もまた登場した「クソチョンカンゴシアラシ」。 | トップページ | 本当に「反省」してるのか?京都福知山爆発事故の露天商。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/53865753

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビの「カメラマン」は完全に「プロ意識」が無い。:

« 「サンリオ」は完全に「チョン」に乗っ取られたのか?昨晩・本日もまた登場した「クソチョンカンゴシアラシ」。 | トップページ | 本当に「反省」してるのか?京都福知山爆発事故の露天商。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ