フォト

« クソゲンダイに書かれる、空気読めないクソみのもんた。みのもんたマジ死ね! | トップページ | 総理の記者会見でもアニメを流すブレない「テレビ東京」。 »

2013年10月 2日 (水)

かつての「花形」もいまや「赤字垂れ流し」「無駄飯ぐらい」の「テレビ」。

かつて国内電機メーカーの花形だったテレビ事業は今や各社の足かせだ。韓国、中国、台湾メーカーの価格攻勢は激しく、黒字を確保しているメーカーはほとんどない。収益性が高い50型以上の大型テレビや高精細4Kテレビで劣勢挽回の機会を狙っているが、当面は工場の集約や人件費の削減で赤字の拡大に歯止めを掛けざるを得ない状況だ。

【国産カラーテレビ発売】昭和何年?値段は21インチでいくら?...

 国内勢のテレビ事業不振を象徴付けたのが、兵庫県尼崎市にあるパナソニックのプラズマパネル工場の生産停止だ。尼崎工場は同社が2008年、薄型テレビの需要増を見込んで4000億円超を投じた巨大事業だが、その後の市況低迷で赤字が拡大、11年度に一部生産停止に追い込まれた。それに続く大型投資だった同県姫路市の液晶パネル工場も、現在生産しているのはタブレット向けなど中小型が大半だ。

 シャープも10年に最先端の液晶パネル工場を堺市で稼働したが、液晶の「一本足打法」が経営を直撃。開発から組み立てまで行う一貫体制を転換し、堺工場は鴻海(ホンハイ)精密工業(台湾)との共同運営に移行した。

 ソニーも世界に9拠点あったテレビ工場を4拠点に削減し、日立製作所は自社生産から撤退している。ソニーは13年4~6月期に3年ぶりに営業黒字化を果たした。

ヤフーニュースより引用

家電量販店でもジャパネットでも売れずにもはや売り場の「鼻つまみ」「足かせ」「無駄飯食い」の部門、製造メーカーもやはり「鼻つまみ」「足かせ」「無駄飯食い」「赤字垂れ流し」と嫌われ者になった「テレビ」。

本当に「ソフト」であるテレビ番組がひどすぎる、「捏造」「偏向」「チョン・創価タレントゴリ押し」「チョンステマ」と本当に醜いものばかり、こんなクソソフトで誰が満足するのか。

そのクソソフトが足を引っ張るように「ハード」のメーカーも「赤字垂れ流し部門」「鼻つまみ部門」「無駄飯ぐらい部門」となってる、あのソニーですら「デジカメ」や「ゲーム」の黒字を「テレビ」が完全に食いつぶして赤字になってる。

いっそのことステレオのコンポみたいに「画面」「チューナー」と別にして売って欲しい、自分のように「画面」だけ欲しい人間もいる、昔ソニーが何もつけずに「入出力端子」のみの「モニター」を売っていた、それを高画質で復活させて欲しい。

高画質の画面があれば今度出る「プレステ4」とつないで大迫力でゲームができる。

メーカーも「テレビ」の生産を止めて馬鹿番組を映す機能はチョン・シナに任せるべきだ。

« クソゲンダイに書かれる、空気読めないクソみのもんた。みのもんたマジ死ね! | トップページ | 総理の記者会見でもアニメを流すブレない「テレビ東京」。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/53461459

この記事へのトラックバック一覧です: かつての「花形」もいまや「赤字垂れ流し」「無駄飯ぐらい」の「テレビ」。:

« クソゲンダイに書かれる、空気読めないクソみのもんた。みのもんたマジ死ね! | トップページ | 総理の記者会見でもアニメを流すブレない「テレビ東京」。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ