フォト

« もはや「四面楚歌」東京五輪前に「消滅」にまっしぐらの「日テレ」。 | トップページ | サンリオSNSでまたもや「チョン」の馬鹿看護師が妨害行為! »

2013年9月12日 (木)

今度は「長男」がハッパ、みの帝国の崩壊、五輪前の大掃除は「みの」一家から。

生放送中のセクハラ疑惑をかけられているみのもんたに、またしてもある事件が勃発した。日本テレビに勤務する次男が、窃盗容疑で逮捕されてしまったのだ。ネット上では、「親父はセクハラ、息子は泥棒」など大騒ぎとなっている。現在みのは、セクハラの舞台にもなったレギュラー番組『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)を“不可解な”夏休み中だが、今後どんな形での復帰を想定しているのだろうか。

 みのの次男である御法川(みのりかわ)雄斗容疑者は、8月13日深夜、道に酔って眠り込んでいた男性会社員のキャッシュカードを盗み取り、ATMから現金を引き出そうとしたという。

「みのが今週、今年2回めとなる夏休みを取り、1週間『朝ズバッ!』を休むのは、明らかに不自然だと見られていました。吉田明世アナへのセクハラ疑惑を収束させる対応とも思われましたが、TBSは雄斗容疑者の犯行の事実を捜査段階から把握し、急きょみのを夏休みにするという処置を取った可能性が高いです。夏休みという“隠れみの”を用いたということですね」(週刊誌記者)

 みのが通常通り出演を続けていれば、「息子の逮捕翌日に番組出演することの可否を問われるなど、問題はさらに複雑化しただろう」(同)というが、視聴者からの非難の声は止みそうにない。

「ネット上では、セクハラ被害者であるはずの吉田アナが『レギュラーを降板する可能性も』と言われていますが、そんなはずない。ずっと以前から、TBSはみののセクハラを問題視していましたし、責任を追及されるのは当然みのの方。今回の不祥事は、今後の進退に不利になるのは間違いありません」(同)

 みのの息子をめぐっては、かつてTBSに務める長男に“薬物疑惑“が取り沙汰されたことも。

「『兄弟そろってテレビ局にコネ入社』と騒がれたものですが、長男に続いて次男までもスキャンダルに見舞われることに。現在のみのの立場を考えても、これまで通りの活動を続けていくことは難しいのでは」(テレビ局関係者)

 父親がセクハラ騒動の渦中に、置き引きで逮捕されてしまった実の息子。世論的に批判が巻き起こることは必至だが、みのはこれからもテレビに出続けるのだろうか?

サイゾーより引用

セクハラ・置き引き・ハッパとまさに「みの帝国」崩壊の序曲である、クソカスゴミ大掃除の手始めはまず「馬鹿みの虫」の駆除である、実際の「蓑虫」はかわいいものだがこちらの「みの虫」は本当に始末におえない。

みのもんた自身の不可解な二度目の夏休み、次男の置き引きによる逮捕、今度は長男のハッパとまさにクスリを散布して出てきた「台所のゴキブリ」である。

今回の2020東京決定はまさに「皆さん!オリンピックに向けて大掃除をやろう!」をいう掛け声である。

まずは手始めにみの一家の大掃除から。

« もはや「四面楚歌」東京五輪前に「消滅」にまっしぐらの「日テレ」。 | トップページ | サンリオSNSでまたもや「チョン」の馬鹿看護師が妨害行為! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/53236975

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は「長男」がハッパ、みの帝国の崩壊、五輪前の大掃除は「みの」一家から。:

« もはや「四面楚歌」東京五輪前に「消滅」にまっしぐらの「日テレ」。 | トップページ | サンリオSNSでまたもや「チョン」の馬鹿看護師が妨害行為! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ