フォト

« まだ生きていたのか!「反原発」のバカドモ。 | トップページ | 歩きスマホ・タブレット・携帯ゲームの皆様は注意しましょう、こんな馬鹿がターイホされました。 »

2013年9月16日 (月)

「飯の種」が「五輪」でなくなる「バカゲンダイ」の嘆き節?

東京五輪決定で始まる新宿・歌舞伎町「壊滅」作戦- ゲンダイネット(2013年9月16日10時26分)
 「歌舞伎町は消滅する」――。2020年の東京五輪開催が決定したことで、東洋一の歓楽街「歌舞伎町」は壊滅の危機に直面しかねなくなってきた。
...
 「17日間の五輪期間中、東京には外国人観光客25万人を含めて1000万人が訪れるとみられています。都の人口に匹敵する人数です。02年のサッカーワールドカップの時の140万人とは比べものにならない。これだけの人が集まると何が起こるか分からない。心配はテロです。72年ミュンヘン大会では選手11人が殺害され、96年アトランタ大会では爆弾テロで100人以上が死傷した。2020年大会では警察官2万5000人を投入しますが、本当にテロを防げるのか。警察庁はいまからピリピリしています」(霞が関関係者)

  東京五輪は「安心」「安全」をセールスポイントにしている。もし、テロ、殺人、放火、強姦などの犯罪が頻発したら、警察庁長官は即、クビだ。そこでテロを防ぎ、警備をしやすくするために、警察は歌舞伎町を“完全浄化”する方針だという。

 「いま歌舞伎町は、不良アフリカ人や中国マフィアが入り込み、警視庁も完全に把握できていません。この状況で五輪に突入したら、歌舞伎町はテロ犯の格好の隠れ場所になってしまう。テロを防ぐには、歌舞伎町から半グレ集団や不良外国人を一掃するしかない。警察は2020年までに徹底的に浄化するつもりです。実は、歌舞伎町には消防も頭を抱えている。70年代に建てられた古いビルが多く、火事や地震が起きたらひとたまりもないからです。多くの死者を出してしまう。大会中に放火でもされたら最悪。古いビルを取り壊したいのがホンネです」(都政関係者)

  しかし、歌舞伎町が完全にクリーンになったら、せっかく東京に来る25万人の外国人観光客は、ガッカリするのではないか。

 (日刊ゲンダイ2013年9月15日掲載) ゲンダイネットより引用

バカゲンダイの「飯の種」いわいる「エロ記事」「風俗記事」が書けなくなるからいよいよ「バカゲンダイ」の息の根が止まる時が迫ってきた、自分の住んでいる「川崎」はソープランドが主体だから「ナイタイ」が握っていて「クソゲンダイ」の入る余地が無い。

「反日記事」を抜けば「風俗」と土日の「中央競馬」だけで、競馬も「競馬新聞」などの「本紙」とスポーツ新聞で占めているからここも入り込むにしてもほんのわずか。

そうなると「ファッションヘルス」「キャバクラ」「ピンクサロン」しか「クソゲンダイ」の生きる道は無い、特に「歌舞伎町」は「クソゲンダイ」にとってみたら格好の「お客様」である。

一番の稼ぎ場を失って五輪に嘆き節か「バカゲンダイ」!

« まだ生きていたのか!「反原発」のバカドモ。 | トップページ | 歩きスマホ・タブレット・携帯ゲームの皆様は注意しましょう、こんな馬鹿がターイホされました。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/53276639

この記事へのトラックバック一覧です: 「飯の種」が「五輪」でなくなる「バカゲンダイ」の嘆き節?:

« まだ生きていたのか!「反原発」のバカドモ。 | トップページ | 歩きスマホ・タブレット・携帯ゲームの皆様は注意しましょう、こんな馬鹿がターイホされました。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ