フォト

« 武井 咲はやはりチョン! ついに本性を現したクソ女! | トップページ | 猛暑で頭が狂ったか?馬鹿左翼、今度は米軍に噛み付く。 »

2013年8月30日 (金)

クソサヨ自然保護団体はチョンやシナに抗議しないな!これは問題だ!

絶滅危惧種である「ツシマヤマネコ」が唯一生息する長崎県対馬市の約260万平方メートルの森林地が売りに出され、保護のため市が買収に向けて動き出したが金額などで折り合わず、競売入札に付されたことが28日、分かった。対馬で広大な森林地が売りに出されるのは初めてで、外国の業者からも問い合わせがあるという。市では「対馬のシンボルが奪われる」との危惧の声が出ている。

【フォト】ツシマヤマネコ(京都市動物園で飼育中のもの)

 売りに出されているのは、対馬市北東部に位置する上県(かみあがた)町の計49筆の土地で、東京ドーム55個分に相当する。市は買収を検討していたが、購入価格や購入後の事業展開などに難点があり、現在、長崎地裁厳原(いづはら)支部が管轄する一括入札にかけられている。

 入札期間は今月26日から9月2日までで、9月4日に開札予定。売却基準価格は約3400万円。不動産関係者によると、「広大な奥深い土地で、個別の土地の境界も不明」という場所にあるという。

 売りに出された理由は過疎化の影響が大きい。対馬市の人口はこの50年間で半分の約3万人に減少。入札の陳述書には、所有者が「林業を営んでいた祖父らが亡くなり、平成18年から何らの利用もしていない」と後継者不足で手放した経緯が記載されている。

 しかし、この土地にはスギやヒノキなど良質な木が群生。市関係者によると、特に巨木は中国大陸ではまれで、対馬の庭園用の大きな槙(まき)が昨年、中国の業者に1本1千万円で取引されたという。

 対馬市では近年、韓国人がホテル、釣り宿などを買収した事例がある。韓国から高速船で約1時間と近く、年間約15万人の韓国人が訪れ、土地の買収も進む。不動産関係者によると、「『韓国にある業者が資料を求めている』と代理人から問い合わせがあった」と、今回の土地にも関心を示しているという。

 こうした手つかずの土地には希少種が多くすみかとしている。ツシマヤマネコはそのシンボル。このヤマネコは推定で約100匹しかおらず、餌となる昆虫やネズミが減ったことで個体数が減っている。

 対馬野生生物保護センターの西野雄一自然保護官は「売買についてコメントする立場にないが、ツシマヤマネコの行動範囲は1600万平方メートルとかなり広く、生息環境としての森林は重要だ」と、今後の土地の行方に懸念を示している。

8b7d7a61s


5989cf5b


記事・写真ともヤフーニュースから引用

おいおいクソ自然保護団体はこのことを文句言わないのか? これは由々しき問題だぞ!

日本の天然記念物が「チョン」に絶滅させられようとしてる、ツシマヤマネコもイリオモテヤマネコと並ぶ重要種だ。

クソ左翼自然保護団体はやはりチョン・シナの手先!

このことはネットだから明るみになったが「クソ新聞」「馬鹿テレビ」は絶対に記事にしない。

NHKもチョン・シナの手先だから教育でもやらないな。

« 武井 咲はやはりチョン! ついに本性を現したクソ女! | トップページ | 猛暑で頭が狂ったか?馬鹿左翼、今度は米軍に噛み付く。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/53081305

この記事へのトラックバック一覧です: クソサヨ自然保護団体はチョンやシナに抗議しないな!これは問題だ!:

« 武井 咲はやはりチョン! ついに本性を現したクソ女! | トップページ | 猛暑で頭が狂ったか?馬鹿左翼、今度は米軍に噛み付く。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ