フォト

« 大江・坂本・宮崎と馬鹿左翼と反原発の非国民馬鹿ども。 | トップページ | ソシャゲ・ネトゲは経営状態もギャンブルだ。特にガチャが無くなってから収益が芳しくない。 »

2013年7月19日 (金)

ウソ・捏造を繰り返す「馬鹿テレビ」、維新の「橋下」もテレビ弁護士だからな。

今朝のスッキリ!!が、今朝、お詫びを生放送を読み上げたようで、インターネットにお詫び文を発表しました。

その内容が、あまりにびっくりです!
...
よりによってサクラサイト詐欺で、"サクラ"の被害者を紹介する弁護士がいたとは!、あまりの衝撃です。

ありえないし、あってはならない展開です。

取材を受けていると、よく被害者を紹介してほしいと言われます。しかし被害者の多くは、既に被害を受けていることで、傷ついています。テレビの取材を受けるというのは、よほどのことがあってのことです。簡単に取材を受けれる被害者はいません。取材を受けることで自身の被害が救済されるのはともかく、そうでないなら、被害防止のための警鐘のためだけでに取材を受けてもいいという被害者はほとんどいらっしゃいません。

ですから僕自身は、このような取材はお断りすることが多いのですが、そうすると被害者を直接取材したいと考えている取材記者は、インターネット等で、事件を扱っていそうな弁護士を探して、片っ端から電話をかけるなどして、悪い言葉で言えば、"被害者漁り"をしてしまうことも、多く有り、「被害者を紹介していただいて、先生にはコメントもいただきたい」と電話で、言われることもよくあります。

被害者の捏造は、こうした風土から生まれます。

つまり今回の事件は、被害者を紹介してほしいと、日本テレビの制作側から言われて、被害者を紹介できなかったにもかかわらず、取材を断ることをせず、自分自身ががテレビに取り上げられたい、ことから、捏造した被害者を紹介したというのが真相でしょうが、被害者を救済する弁護士が、事件を作ってしまっては、あまりに論外です。

過去、弁護士が、テレビに、弁護士の魂を売ってしまったという事件として、著名な事件として、伊藤芳朗弁護士懲戒事件があります

ワイドショーで取り上げられる芸能人の戸籍などをとって、番組に提供していました。こちらは、4ヶ月の業務停止という懲戒処分となっています。

⇒伊藤芳朗弁護士を懲戒処分 戸籍謄本など不正取得2004/01/30 08:19   【共同通信】

今日のスッキリ!の発表では、当該弁護士の実名があげられています。奥野剛弁護士です。なんと僕も所属する第二東京弁護士会に所属する弁護士です。

弁護士の信用と品位を失墜する懲戒に値する行為です。二弁も、会をあげて調査をすべき問題だろうと思います。同じ会に所属するものととして、あまりに悲しいです。

BLOGOSより引用

捏造・ウソは得意中の得意、偏向報道はまさに得意技、もはや画面も見る価値もなしのバカテレビです。

NHKは解約のうえに7年間払ってません、テレビも破壊して「テレビは・見ない・買わない・受信しない」の非テレビ三原則もやっております。

弁護士とテレビはアテになりません!

« 大江・坂本・宮崎と馬鹿左翼と反原発の非国民馬鹿ども。 | トップページ | ソシャゲ・ネトゲは経営状態もギャンブルだ。特にガチャが無くなってから収益が芳しくない。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/52522811

この記事へのトラックバック一覧です: ウソ・捏造を繰り返す「馬鹿テレビ」、維新の「橋下」もテレビ弁護士だからな。:

« 大江・坂本・宮崎と馬鹿左翼と反原発の非国民馬鹿ども。 | トップページ | ソシャゲ・ネトゲは経営状態もギャンブルだ。特にガチャが無くなってから収益が芳しくない。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ