フォト

« 犯罪はいつもシナ・チョン、シナ・チョンは本当に「危険」極まりない! | トップページ | チョン製の端末を使うとロクでもない、なんでもチョンはよくない! »

2013年7月27日 (土)

これは「集団ストーカー」が抹殺に悪用する事態だ!自動車メーカーは対策を!

ブレーキをいくら踏んでも、エンジンがうなるばかりで車が止まらず、減速さえできない――。米誌Forbesが7月24日、車載システムのハッキング実験に関するルポとビデオを掲載した。

 Forbesによると、自動車乗っ取りのデモを実行したのはTwitterのセキュリティ研究者チャーリー・ミラー氏と、米セキュリティ企業IOActiveのクリス・バラセク氏。米国防高等研究計画局(DARPA)から8万ドルの助成を受けて、自動車のセキュリティ問題を研究している。
...
 実験には、Forbesのアンディ・グリーンバーグ記者が運転するFordの「エスケープ」とトヨタの「プリウス」を利用した。ミラー氏らは、両車に搭載されているソフトウェアをリバースエンジニアリングし、後部座席でコンピュータを操作してコマンドを送信。警笛を勝手に鳴らしたり、高速走行中に急ブレーキをかけさせたりできることを実証した。

 さらに、ハンドルを操作したり、GPSを誤作動させたり、スピード計や走行距離計の数値をいじったりすることもできたという。

 研究の狙いは、車の自動化が進み、インターネット接続機能が普及する中で、「車は鉄とガラスでできた単純なマシンではなく、ハッキング可能なネットワークコンピュータでもある」という現実を見せつけることにあるという。

 今回の実験では、サイドブレーキ付近にあるデータポートにケーブルで接続したMacBookを使って車を操作した。しかし、これまでの研究ではミラー氏らが今回侵入したのと同じ車載システムに、無線で侵入できてしまうことも実証されているという。

 ミラー氏らは今回の研究結果と攻撃に使ったソフトウェアを、8月に米ラスベガスで開かれるセキュリティカンファレンスDefconで披露する。自動車のセキュリティ問題が実際に悪用される前に、発見と対処を促したいとしている。

楽天ソーシャルより引用

これは自動車保有者は要注意である、現代の車は電子制御だからもしこれを「極左」やら「創価」などのカルト宗教が「集団ストーカー」での抹殺に使われる可能性がある。

特に「メロリンQ」の裏についてる「中核派」は「法政大」「東海大」に多く、工学部の人間が保守派の自動車を細工して有力者を抹殺する可能性が高く、「創価大」も工学部があるから反創価の人間を抹殺するのに使う可能性が高い。

自動車メーカーも内部プログラムをいじられないようしてもらいたい。

オートバイも大型は「電子燃料噴射」や「ABS」が付いてるのでこの可能性が高い。

« 犯罪はいつもシナ・チョン、シナ・チョンは本当に「危険」極まりない! | トップページ | チョン製の端末を使うとロクでもない、なんでもチョンはよくない! »

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

馬鹿スピリチャル・クソオカルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/52624171

この記事へのトラックバック一覧です: これは「集団ストーカー」が抹殺に悪用する事態だ!自動車メーカーは対策を!:

« 犯罪はいつもシナ・チョン、シナ・チョンは本当に「危険」極まりない! | トップページ | チョン製の端末を使うとロクでもない、なんでもチョンはよくない! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ