フォト

« クソテレビはチョンと左翼と反原発に毒されている、テレビは有料以外「不視聴」に限る。 | トップページ | インターネットがつまらない=自分がつまらない。発信ができるからこそインターネットの魅力。 »

2013年7月24日 (水)

今度はシナと仲良く?ふざけるな!アニメ界の面汚し「宮崎駿」死ね!

アニメ界の巨匠、宮崎駿監督の5年ぶりの新作映画「風立ちぬ」が20日、日本で公開された。零式艦上戦闘機の設計を手がけた堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルとした青年が主人公で、関東大地震の恐慌後に戦争の躍動期に進むというストーリーだ。宮崎駿監督は日本メディアの取材に応じた際、「歴史上、領土問題は戦争によって解決されてきた。戦争を避けるには争いを棚上げするしかない。中国とも仲良くするほうがよい」と話した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 日本の政界で議論されている憲法改正問題について、宮崎監督はスタジオジブリの小冊子「熱風」に「憲法を変えるなどもってのほか」とする文章を掲載し、反響を呼んでいる。
...
 監督は文章で、「政府がどさくさに紛れて憲法を変えようなんて、もってのほか」と明言したうえで、改憲要件を規定した憲法96条の改正を先に行うことは「詐欺だ」と断言した。

 さらに、「憲法9条と照らし合わせると、自衛隊はいかにもおかしい。おかしいけれど、国防軍にしないほうがいい」と論じたほか、従軍慰安婦問題について、日本は謝罪して賠償すべきだとの考えを示した。

@Niftyより引用

おいおい今度「シナ」とも仲良くしろと?ふざけるな宮崎駿!お前の腐れアニメ見て喜ぶのは「非国民」「シナ・チョンの手先」「馬鹿左翼」「お花畑」なんだよ!

アニメイトやゲーマーズじゃ宮崎アニメは「鼻つまみ物」の烙印を押されている。

まだ「終戦のエンペラー」を見たほうがよいぞ、先帝陛下とマッカーサー元帥をとの日本復興の確執の物語だ、先帝陛下は「私はどうなってもいい、国民を頼む」としっかりマッカーサー元帥に伝えてマッカーサー元帥は感服した。

敗者であろうとフェアな先帝陛下とそれに答えた勝者であったマッカーサー、お互い死力を尽くして戦ったからこそ今の日米友好があるのだ。

日本は日米友好・日米安保を守りシナに対抗すべきなのだ、そのために自分は「核武装容認」「自衛隊国軍化」「徴兵制度復活」「特高警察復活」を声を高くして言う!

あえて言う!宮崎駿は非国民!アニメ界の面汚し!死ね!

« クソテレビはチョンと左翼と反原発に毒されている、テレビは有料以外「不視聴」に限る。 | トップページ | インターネットがつまらない=自分がつまらない。発信ができるからこそインターネットの魅力。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/52584729

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はシナと仲良く?ふざけるな!アニメ界の面汚し「宮崎駿」死ね!:

« クソテレビはチョンと左翼と反原発に毒されている、テレビは有料以外「不視聴」に限る。 | トップページ | インターネットがつまらない=自分がつまらない。発信ができるからこそインターネットの魅力。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ