フォト

« また迷惑チョンの「連続投稿魔」が出現! | トップページ | 本当にこの問題解決する気はあるのか!サンリオ村! »

2013年7月23日 (火)

この馬鹿は「周南市」の事件を知らないのか?ネットはいまや必要不可欠!

「2ちゃんねるまとめサイト」などで、画面の両脇に、この手の商品がずらっと並んでいることがよくありますよね。僕は「こんなの人前で見られなくなるし、イメージ悪くなるだけなんじゃないか?」と思っていたのですが、実際に売れるのですね。

この新書の最後に、中川さんは「ソーシャルメディア上の”友達”は、本当に助けてくれますか?」と問いかけてきます。
...
これだけネットが「普通のもの」になってしまうと、かえって「会って話をすること」の価値が見直されつつあるような気がするんですよね。ネットの友達に、どんなに「親しみを感じている」としても、「親しみを感じる」のと「親しく付き合う」ことの間には、大きな違いもある。

「ネットの力を信じている」「ネットでなら、何かができそうな気がする」人は、読んでみて損はしないと思います。

本当はもう「ネットじゃないほうが、カッコいい」時代になってしまっているのかもしれませんね。

BLOGOSより引用

周南市の「八つ墓村」を思わす事件は、ネットもスマホも通じない山間部のものすごい過疎地区で起こった事件だ、犯人と思われる男は川崎市の都会からいきなり山間部の本当の「僻地」に行ってこの惨劇が起こった。

言っては悪いがこの世の中伊豆諸島の辺鄙な「御蔵島」や「青ヶ島」、富士山の頂上ですらスマホが使える、もし彼がスマホやネットがあったならこんな惨劇を起こさずに済んだと思う、手のうえに色々な情報があり娯楽まで提供してくれる。

周辺住民とコミニティに入れなくてもネットやスマホのコミニティがある。

本当に「文筆家」って馬鹿だな、もっとも最たる奴が反原発の大江だしな。

« また迷惑チョンの「連続投稿魔」が出現! | トップページ | 本当にこの問題解決する気はあるのか!サンリオ村! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/52574690

この記事へのトラックバック一覧です: この馬鹿は「周南市」の事件を知らないのか?ネットはいまや必要不可欠!:

« また迷惑チョンの「連続投稿魔」が出現! | トップページ | 本当にこの問題解決する気はあるのか!サンリオ村! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ