フォト

« ゲームはやはりゲーム機で、ネトゲ・ソシャゲの闇 | トップページ | 七夕に後楽園でチョン祭り!気持ち悪いったらありゃしない。 »

2013年6月12日 (水)

初音ミク堂々の4位!ミクちゃんの進撃が止まらない!

カラオケ事業を展開する株式会社エクシングは6月11日、業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズで歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2013年JOYSOUND 上半期ランキング<速報>」を発表した。(対象:1月1日から5月31日。6月の1ヶ月分の影響は軽微として今回速報として発表されている。)

【画像付きの元記事はこちら】
...
2013 年上半期のカラオケランキングを制したのは、ゴールデンボンバーの「女々しくて」。
2009 年にリリースされた楽曲ながら、ゴールデンボンバーのブレイクとともに幅広い世代から高い支持を獲得。
今年の上半期には、2 位の「残酷な天使のテーゼ」と比較しても2倍以上となる歌唱回数を記録したほか、6月5日に配信を開始したアニメ「進撃の巨人」のOP 主題歌「紅蓮の弓矢」が初登場で1位を獲得するまで、昨年の9月から36週に渡って首位を独占し続けていた。

なお、今回の発表は速報のため6月5日に配信された「進撃の巨人」OP主題歌「紅蓮の弓矢」は集計対象に含まれていない。
歌詞表示なしという異例の配信形態にも関わらず、初登場で週間ランキング1位を獲得した「進撃の巨人」OP曲は後期ランキングではどういう影響を及ぼすのか?そして6月分まで含んだ完全版集計ではどこまでランキングに食い込めるのか大きく注目が集まる。

また、若年層を中心に高い支持を獲得しているVOCALOID 楽曲からも、WhiteFlame「千本桜」が4 位にランクインを果たし、その人気の健在ぶりを示した。
VOCALOID 楽曲に絞ってみていくと、昨年後半にカラオケ配信を開始した「いーあるふぁんくらぶ」や「脳漿炸裂ガール」が上位にランクインを果たしており、日々数多くのVOCALOID 楽曲が世に生み出されるなかで、新たなヒット曲の誕生に今後も期待が高まる。

ニコニコニュースより引用

ゲームにカラオケに「初音ミク」の躍進はとまらない、まさにボカロは人気者でもはや「日本代表」と言っても過言でない。

今月PS VITAのゲームに「初音ミク」を買う!

ゲーセンでも「千本桜」は流れてる、ミクとガンダムは日本の誇り

« ゲームはやはりゲーム機で、ネトゲ・ソシャゲの闇 | トップページ | 七夕に後楽園でチョン祭り!気持ち悪いったらありゃしない。 »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/52012383

この記事へのトラックバック一覧です: 初音ミク堂々の4位!ミクちゃんの進撃が止まらない!:

« ゲームはやはりゲーム機で、ネトゲ・ソシャゲの闇 | トップページ | 七夕に後楽園でチョン祭り!気持ち悪いったらありゃしない。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ