フォト

« 「嫌なら見るな・嫌なら行くな」はできないのか?この馬鹿IT社長の「生島勘富」は。 | トップページ | 嫌いなものを「嫌い」と何が悪い!これが創価でも幸福でも同じ事。 »

2013年6月 4日 (火)

大丈夫なのか?電子書籍・・・

アップル社の端末に不正アプリをインストールするなどして紀伊国屋書店(東京都目黒区)の電子書籍販売アプリ「キノッピー」から書籍が無料でダウンロード(取得)された事件で、昨年6~11月に不正が確認された利用者IDは約160人分に上り、被害額は計2170万円(書籍約3万6000点)だったことが警視庁への取材で分かった。店側が11月にシステムを改善し、現在は不正はできないという。

【警視庁が逮捕】電子書籍 不正アプリ使用、無料で購入 詐取容疑で2人逮捕
...
 警視庁サイバー犯罪対策課によると、電子計算機使用詐欺容疑で逮捕されたのは、長崎県島原市、団体職員、狩野貴仁(33)と大阪府豊中市、会社員、菊沢秀和(41)の2容疑者。

 逮捕容疑は昨年8~10月、電子書籍259点(計20万円相当)を不正取得したとしている。いずれも容疑を認めているという。約160人分のIDには未成年のものが多数含まれているとされ、不正取得額が大きいものから調べる方針。

 不正取得に使われていたのは海外で作成されたアップル社のiOS端末向けの不正アプリ「IAP Free」や「IAP Cracker」など。インターネットの掲示板サイトでは昨夏、「キノッピーで普通に使える」「請求のないクレカ(クレジットカード)を持ったも同然」などの書き込みが相次いでいた。

ヤフーニュースより引用

それも一般的に「無法地帯」と言われる「アンドロイド」でなく、セキュリティの厳しいマックとはビックリした!、自分の会社も「電子書籍」への参入を考えていたがこの件でまたもや「保留」になりそうな雰囲気だ。

現在システムを導入しようとしてる会社の担当に問い合わせしてるが、専務(経理も担当)がかなり警戒してるし、電子化する相手方も相当警戒してる。

書籍の電子化はまだ早いのか?

« 「嫌なら見るな・嫌なら行くな」はできないのか?この馬鹿IT社長の「生島勘富」は。 | トップページ | 嫌いなものを「嫌い」と何が悪い!これが創価でも幸福でも同じ事。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/51905248

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫なのか?電子書籍・・・:

« 「嫌なら見るな・嫌なら行くな」はできないのか?この馬鹿IT社長の「生島勘富」は。 | トップページ | 嫌いなものを「嫌い」と何が悪い!これが創価でも幸福でも同じ事。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ