フォト

« 在日チョン・シナの「日本人抹殺計画テロ」発動か?それとも創価の「反逆者抹殺計画」か? | トップページ | ついに火を吹いた「在特会」VS「しばき隊」 日本もスウェーデン・デンマーク・ベルギー化か? »

2013年6月16日 (日)

テレビ局は馬鹿とチョンと左翼と犯罪者の巣窟、これじゃあテレビが見ないのが当たり前。

山岸舞彩(26)をめぐる日本テレビ・Yプロデューサーの更迭騒動が問題視されたが、テレビ局内での「処分の甘さ」も、セクハラに拍車をかけている。

 セクハラが発覚し大きく報道されても、結局は大した処分もなく加害者がのうのうとしている場合がほとんどだ。
...
 2006年、某キー局のアナウンサーが系列局の女子アナに対してセクハラ行為を行なっていた一件では、当初は無期限謹慎処分を受けてチーフアナウンサーから降格。しかし、アナウンサー職を解かれ他部署に異動した後で、この人物は華々しい出世を遂げている

 2011年にはコンテンツ事業局の某部の副部長、2012年には部長に就任しているのだ。処分の甘さは他局でも同様である。

 2009年、海外出張先でスタッフにセクハラを働き降格処分を受けた別のキー局の有名アナウンサーは、現在は総務局内の某部の部長という肩書で高給を受け取っている。キー局社員がいう。
 
「こんな体質ですから、今回の“山岸事件”のY氏も別部署に異動した後、結局はそれなりのポジションに返り咲くんじゃないかと噂しています」
 
 セクハラオヤジでも難なく出世できてしまうのがテレビ局というわけなのだ。
 
 放送評論家の金沢誠氏はこう指摘する。
 
「Y氏の場合、あくまでも表向きは6月1日の定期異動で現場から外されたことになっている。セクハラに関する処分が正式に下されるかは今のところわかりません。通常ならY氏の上司も監督責任を問われ何らかの処分を受けるところですが、担当常務は次期株主総会で専務に昇格するとの話もある。現場の人間を形式的に異動させるだけでは、相変わらず処分が甘いといわれてもしかたがない」

※週刊ポスト2013年6月21日号 NEWポストセブンより引

犯罪とチョンと内輪に甘いクソテレビ、こんなんじゃ誰もがテレビにそっぽを向くのが当たり前である。

ウソと捏造だらけの「ニュース」や「教育番組」、チョンのオンパレードの歌番組、くだらないお笑いと画面を見るだけで吐き気がする、そのうえ「オウム真理教(現アーレフ)」と一緒に犯罪に加担して「坂本弁護士一家」を殺したTBSには何のお咎めも無い。

未だに「三菱自動車」の欠陥で「親子三人殺した」事実は尾を引いてる。

ソニーも儲かってるのは「金融・保険」でメインの電機事業は「テレビ」が足をひっぱてる状態である、4Kテレビも今度出る据え置きゲーム機「PS4」の画面がメインである。

本当に「テレビ局」は必要ない、テレビを見たければ「有料チャンネル」ぐらいであろう。

犯罪と馬鹿とチョンの温床のテレビ局は消えて無くなれ!

« 在日チョン・シナの「日本人抹殺計画テロ」発動か?それとも創価の「反逆者抹殺計画」か? | トップページ | ついに火を吹いた「在特会」VS「しばき隊」 日本もスウェーデン・デンマーク・ベルギー化か? »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/52057911

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ局は馬鹿とチョンと左翼と犯罪者の巣窟、これじゃあテレビが見ないのが当たり前。:

« 在日チョン・シナの「日本人抹殺計画テロ」発動か?それとも創価の「反逆者抹殺計画」か? | トップページ | ついに火を吹いた「在特会」VS「しばき隊」 日本もスウェーデン・デンマーク・ベルギー化か? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ