フォト

« あれから5年「それぞれの秋葉原」・・・犠牲になった方のご冥福をお祈りします。 | トップページ | 多文化共生の責任を誰が取るのか?本当に多文化共生は必要なのか? »

2013年6月 7日 (金)

同性だからって安心はできません、クワバラクワバラ・・・

岡田真由美容疑者らは20~30代の女性に狙いを定め、SNSで公開された趣味などの情報から共通項を探り出し、架空の友人関係を築いていった。同年代の女性従業員に勧誘させることで安心感も演出しており、専門家は「同年代の女性の『類似性』を逆手に取った『女子会商法』で、被害を拡大させた」と指摘する。

 「田舎から上京してきたばかりで友達がいません…」。岡田容疑者らの手口はミクシィ上でこうした書き込みを繰り返し、同情を買うのが定番だった。
...
 ミクシィは国内で1200万人以上が利用し、自己紹介欄には年齢や居住地、趣味などの個人情報があふれている。20~30代で美容に関心がありそうな女性を見つけては相手の好みに合わせた話題で盛り上がり、食事に誘い出す。数週間かけて、じっくり関係を築き上げることもあった。

 エステ店でマッサージを無料体験させた後は、常識外れの価格を提示。相手がひるんだところで一気に値下げし、お得感を強調していた。平均で100万~150万円、最高で250万円分の契約を結んだ女性もいた。

 逮捕された従業員の一部は「高額の料金を印象づけてから値下げし、感覚をまひさせることで、契約を結ばせようとした」などと供述しているという。

 国民生活センターによると、勧誘する目的を伏せて消費者を呼び出す手口の「アポイントメントセールス」のうち、SNSを利用したトラブルの相談件数は平成24年度で201件に上り、22年度に比べて2倍以上に増加している。

 立正大学の西田公昭教授(社会心理学)は「SNSでは趣味や性格などを事前に分析できるので、格好の標的がすぐ見つかる」と分析。「結婚詐欺」や「デート商法」といった異性をだます犯行とは異なり、女性同士の心理を巧妙に利用した手口とみている。

gooニュースより引用

異性なら警戒するが同性なら安心と思ったら大間違い、今回は「エステの勧誘だった」が下手をするとカルト宗教や馬鹿左翼集団まで潜んでいるから油断はできない。

FBでも最近はなくなったが「出会いサイト」に勧誘するフレンドリンクもあった。

各自警戒態勢を強めろ!

« あれから5年「それぞれの秋葉原」・・・犠牲になった方のご冥福をお祈りします。 | トップページ | 多文化共生の責任を誰が取るのか?本当に多文化共生は必要なのか? »

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/51946028

この記事へのトラックバック一覧です: 同性だからって安心はできません、クワバラクワバラ・・・:

« あれから5年「それぞれの秋葉原」・・・犠牲になった方のご冥福をお祈りします。 | トップページ | 多文化共生の責任を誰が取るのか?本当に多文化共生は必要なのか? »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ