フォト

« セブンの次はファミマで無線LAN、無線LAN新時代 | トップページ | 改造人間蔓延、国を挙げての「ショッカー」になるチョン。 »

2013年5月28日 (火)

こんな馬鹿チョンに群がる「非国民」馬鹿がまだいたのか!

俳優で歌手のチャン・グンソクが27日、東京・渋谷区神南にあすオープンする自身のオフィシャルグッズショップ「AP(アジアプリンス)SHIBUYA SHOP」に来店し、報道陣の取材に応じた。

この日は告知なしの来店だったにもかかわらず、店舗の前には500名のファンが殺到し、グンソクが姿をあらわすとパニック状態に。笑顔で店内を見まわり、ポスターにサインを入れたグンソクは「今日韓国から日本に帰ってきました!テンションがダウンしている時も、日本の方々に元気をもらっています。いつまでも一緒にいてください」とメッセージを送った。
...
◆愛犬の写真に「人形みたい」

同ショップはステッカーやメモ帳、うちわなどのグッズを取り揃える1・2階フロアと、今後様々な展開が予定されるプロモーションスペースの3階フロアで構成される。内装は5月29日発売の2ndアルバム「Nature Boy」のイメージにあわせ、ネイティブアメリカンをモチーフとして装飾。グンソクの大型ビジュアルで装飾された外観が渋谷の通行人の目をひく。

グンソクは店内に飾られている愛犬の写真を見て「人形みたい!でも本物だよ」とコメントするなど上機嫌。「ファンの方がチャン・グンソクのことをもっとわかるのがいいですね。インテリアや照明を会議して作ってくださったのが嬉しいです」と満足気に語った。

また、ニューアルバムについて聞かれると「これまでは『日本デビュー』といったメッセージが強かったが、今回はレコーディングの時の感情がそのまま入っていて、25歳のチャン・グンソクを表現しています」とアピールした。(モデルプレス)

@Niftyより引用

こんなバカチョンに夢中になってる「非国民馬鹿」がまだいたのか!これだけチョンの悪行三昧が出ているのにチョンの馬鹿タレントに夢中になっている奴は本当に非国民であり日本国籍を使うのをやめていただきたい。

例のよさこいを汚すチョン踊り集団「はなこりあ」もスーパーよさこい出場のうわさがあるし、反日放送局のNHKも渋谷だ、渋谷に爆撃してもらいたい。

« セブンの次はファミマで無線LAN、無線LAN新時代 | トップページ | 改造人間蔓延、国を挙げての「ショッカー」になるチョン。 »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/51809628

この記事へのトラックバック一覧です: こんな馬鹿チョンに群がる「非国民」馬鹿がまだいたのか!:

« セブンの次はファミマで無線LAN、無線LAN新時代 | トップページ | 改造人間蔓延、国を挙げての「ショッカー」になるチョン。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ