フォト

« 放射脳の馬鹿の「グリーンピース」と馬鹿左翼の「週刊金曜日」はイトーヨーカドーに営業妨害! | トップページ | あすの憲法記念日に馬鹿左翼が騒ぎだす。 »

2013年5月 2日 (木)

バ韓国LGをかばう共産党の「馬鹿旗」新聞

重大トラブルの続発で今年1月から全世界で運航停止になっていた米ボーイング社の最新鋭旅客機B787型機の運航再開を、米国と日本の航空行政当局が承認しました。ボ社の示した改善方法で対策がとられたと判断したのです。トラブルの根本原因は依然として不明のままだというのに、あまりに拙速なゴーサインです。全日空と日本航空は改修作業をおこない6月からの営業運航再開をめざしていますが、とても不安を拭い去ることはできません。3カ月たっても原因不明

 B787型機は、米国・ボストン空港で日航機がバッテリー出火したのに続き、山口・宇部空港を離陸した全日空機もバッテリー出火により香川・高松空港に緊急着陸する事故などを起こしました。1月に立て続けに起きたトラブルは、一つ間違えば人命にかかわる大惨事になりかねないものでした。

 事態を重くみた各国の航空当局は次々と運航停止を決め、全日空17機と日航7機をはじめ世界中の8社が保有しているB787型機約50機すべてが飛べなくなる異常事態となったのです。

 3カ月以上経過しましたが、米国と日本の運輸安全委員会などの調査はまだ続行しています。飛行機の翼などを操作するための電気を蓄えるバッテリーが過熱し制御できなくなる「熱暴走」が発生したことまでは分かりましたが、なぜ「熱暴走」したのかという肝心の原因の特定はできていません。

 最先端技術を集め「電気飛行機」といわれるB787型機にとってバッテリーは、まさに心臓部分です。飛行機の“命を支える心臓”が不調になったのに、その要因が分からないままでは、根本的な“治療”ができるはずがありません。

 ボ社のまとめた対策は、「熱暴走」が起きる可能性を約80項目にわたって「想定」し、それへの対処をまとめたものにとどまっています。バッテリー内にある電池を絶縁テープで巻くことや、電池と電池の間を仕切ることなどの対策も、「熱暴走」が起きたとしても、被害を拡大させないという「対症療法」です。発熱・発火の原因が分からないのに、あれこれ推定して対策を講じたといっても、とても万全の保証とはいえません。

 日本の国交省が独自に、バッテリーのサンプル調査実施などを全日空と日航に求めたこと自体、ボ社の対策だけでは不十分であることを裏付けるものです。

 バッテリーの出火の確率についてボ社は「1000万時間に1件」と想定していたのに、実際は6万時間にも満たない時間で2件も起きています。米国の運輸安全委では、バッテリーの開発段階で問題があった可能性も指摘されています。バッテリーの設計・製造段階まで踏み込んだ、根本的な検証こそが必要です。

安全は政府の責任で

 全日空と日航のB787型機は計24機と、世界の半数近くを占めます。それだけに日本の航空行政当局は、同機の安全確保に特別に重い責任があります。ボ社と米国の航空行政当局の判断を追認する姿勢を改め、日本政府が責任をもって、安全と安心を確保する仕組みに転換すべきです。

 運航再開の見直しを検討することも必要です。安全を置き去りにした再開は、空の足への信頼を失わせる結果になりかねません。

BLOGOSより引用

これの原因ははっきり言ってバ韓国のLGが作った充電の回路である、やはり「馬鹿旗」新聞は必死にバ韓国のLGをかばってる。

当然カスゴミもこれを言わない、家電でもLGの製品は「火を吹く」「爆発する」のトンデモない製品でこんなもんが家庭にあったら命がいくつあっても足りない商品だ。

787のバッテリーを作ったのはGSユアサで、自動車のバッテリーやデジタル製品のバッテリーでは定評がある、しかしバカゴミと馬鹿旗新聞はGSユアサに責任を押し付けようとしたらボーイングの技術者は節穴ではなかった。

充電回路を設計したのはフランスのタレス社だが、それを作ったのはバ韓国のLGである。

責任はLGにある。

馬鹿旗と共産党チョンからいくらもらった!

« 放射脳の馬鹿の「グリーンピース」と馬鹿左翼の「週刊金曜日」はイトーヨーカドーに営業妨害! | トップページ | あすの憲法記念日に馬鹿左翼が騒ぎだす。 »

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/51465298

この記事へのトラックバック一覧です: バ韓国LGをかばう共産党の「馬鹿旗」新聞:

« 放射脳の馬鹿の「グリーンピース」と馬鹿左翼の「週刊金曜日」はイトーヨーカドーに営業妨害! | トップページ | あすの憲法記念日に馬鹿左翼が騒ぎだす。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ