フォト

« リアル「ガルパン」状態、半分戒厳令状態の「スウェーデン ストックホルム」 | トップページ | これがペンの暴力!まさに「ペンを持つ人」は悪、「剣を持つ人」は善。 »

2013年5月30日 (木)

予断を許さない「スウェーデン動乱」、自国民VS移民の「仁義無き戦い」。

カスゴミは相変らず「矢口」のどうでもいいことを報じているが、なんだか意図的に「スウェーデン動乱」を隠しているように思える、スウェーデンからの友人からのメールによれば軍と警察がとりあえずは抑えた格好になってる、しかし週末に入り新たな動乱の再開を警戒してるようだ。

ひとえに日本の「カスゴミ」が左翼崇拝国の「スウェーデン」の悪い事を報じると、自分たちが不利になるから矢口の離婚などどうでもいいことにすりかえて報じないようにしてる、まったくといっていいほど今回のスウェーデンの自国民VS移民の戦いは報じていない。
...
しかしながら自分は4年半スウェーデンに在住していた事もあり、自分が在住していた頃に比べたら本当に移民問題は深刻になってる、自分がいたころはまだ人口比で4-5%で東欧やイスラム圏でもトルコだけだったが、今回の騒動でスウェーデンの移民は人口比で15-6%でイスラムやアフリカ諸国からの人々が多くなってる。

これぐらいになると自国民と移民の軋轢を生むのが当然である、もしこれが日本に飛び火すれば「在日チョン・シナ」の地位が危うくなり、日本もこのような状態に陥る。

自分の昔所属していた「通信社」から「事態が急変すればスウェーデン行き」の話も出ている、今回は知ってる国や知ってる都市だから「かって知ったる庭」だからスムースに動けるが命の危険がある

かみさんは止めているが。

« リアル「ガルパン」状態、半分戒厳令状態の「スウェーデン ストックホルム」 | トップページ | これがペンの暴力!まさに「ペンを持つ人」は悪、「剣を持つ人」は善。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/51839200

この記事へのトラックバック一覧です: 予断を許さない「スウェーデン動乱」、自国民VS移民の「仁義無き戦い」。:

« リアル「ガルパン」状態、半分戒厳令状態の「スウェーデン ストックホルム」 | トップページ | これがペンの暴力!まさに「ペンを持つ人」は悪、「剣を持つ人」は善。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ