フォト

« 週刊実話が崩壊してるな、このような記事しか書けない馬鹿雑誌こそ消滅しろ! | トップページ | 経済産業省前に不法占拠してバカみたいにゴネる反原発のバカドモ。 »

2013年5月11日 (土)

スタバにバカみたいに怒り狂う馬鹿「キリスト教」

2013050222575005


米国のキリスト教界では、同性婚支持の価値観にどのように対応し

ていくか議論が続いている。スターバックスCEOのハワード・シ

ュルツ氏が同性婚支持を表明したことを受け、キリスト教界の一部

では、スターバックス商品の不買運動を呼び掛ける動きも出てきて

いる。

シュルツ氏はスターバックスの年次総会で、同社が「多様性を包容

する論理の上に成り立っている」と述べ、同性婚支持を表明した。
...
 米国の企業が同性婚支持を表明することはめずらしい。より多くの利害関係者の支持を得るべく、同性婚については慎重な姿勢を取るのが一般的だ。しかしシュルツ氏は、「もしこの見解を不快に感じられるのでしたら、株式を売却してこの会社から離れてください。誰もあなたを引き止めはしないでしょう」と強気の姿勢を見せた

 同性婚支持を表明したことでスターバックスは、米国のキリスト教界をはじめ、伝統的な結婚の在り方を支持する団体や個人から多くの非難を受けている。一部の保守派キリスト教徒は、スターバックスが今回の見解について正式に謝罪するまでは、同社の商品を一滴も飲まず、触れることもしないと誓っている。

 スターバックスは米国中に店舗を展開し、米国内での影響力は大きい。福音主義の立場を取るキリスト者の間でも、不買運動に対する見解は必ずしも一致していない。「南部バプテスト倫理と宗教解放委員会」会長のラッセル・ムーア氏は、不買運動への盲目的な参加に異議を唱えている。ムーア氏は、「不買運動自体が間違っているわけではないが、不買運動は聖書の教えに近いものではない。不買運動によって、結婚に対する価値観の違いが産業界やその他の勢力を巻き込んだ対立を増長させることにならないか心配している」と話す。

クリスチャントゥデイより引用

まったくチョンと同じように馬鹿なことに怒り狂っている「キリスト教」、時代は「ジェンダーフリー」に動いており、神道の「かまなら祭り」はニューハーフの方々を受け入れ祭りを盛り上げる、伝統も格式もある「日本神道」は時代の流れをきちんと受け入れている。

しかしキリスト教は古臭い教理で信者をがんじがらめに縛りつけ、まさに「カルト」といっても過言で無いであろう。

自分は「キリスト教」に反してスタバを愛飲する!

« 週刊実話が崩壊してるな、このような記事しか書けない馬鹿雑誌こそ消滅しろ! | トップページ | 経済産業省前に不法占拠してバカみたいにゴネる反原発のバカドモ。 »

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/51581810

この記事へのトラックバック一覧です: スタバにバカみたいに怒り狂う馬鹿「キリスト教」:

« 週刊実話が崩壊してるな、このような記事しか書けない馬鹿雑誌こそ消滅しろ! | トップページ | 経済産業省前に不法占拠してバカみたいにゴネる反原発のバカドモ。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ