フォト

« 目糞鼻糞を笑う。反原発の馬鹿左翼「田中龍作」がブラック企業「ユニクロ」の柳井に噛み付く! | トップページ | だから「ソシャゲ」は悪なのだ。 »

2013年4月26日 (金)

迷惑な「チョンミュージカル」とこれを宣伝する「イオン」。

「アミューズ・ミュージカルシアター」が4月25日に六本木に開設。1年間で、韓国ミュージカル8〜10作を上演する。大里会長に、その狙いを聞いた。

K-POPの次はKミュージカルが熱くなる——。こう先読みする業界トップがいる。芸能プロダクションのアミューズ代表取締役の大里洋吉会長だ。確かに、ここ数年のK-POPブームで、韓国スターが出演するミュージカルが日本国内でも催されるようになっている。しかし、その人気は一部の層にとどまっているように見える。

そんななかで、同社は、先行して打って出る構えだ。それほど、大里会長は、現在の韓国ミュージカルの出来栄えを高く評価している。これまでの公演が、一般のホールや劇場を借りて短期的に行われてきたのに対し、アミューズは、ミュージカルの専用劇場「アミューズ・ミュージカルシアター」を常設劇場として4月25日に六本木に開設。1年間にわたり、韓国ミュージカル8〜10作を上演する大掛かりな計画を立てた。

大里会長は渡辺プロダクションのマネジャー時代にキャンディーズを手がけ、その後サザンオールスターズを発掘育成し、アミューズを築き上げた人物。カリスマ性も兼ね備えた業界屈指のヒットメーカーだ。2000年以降、韓国映画『シュリ』『JSA』『猟奇的な彼女』を日本に持ってきて、ブームを起こした韓国映画ブームの立役者でもある。

常設劇場を構えることのリスクは非常に大きいが、大里会長が仕掛けただけに、業界内では「他社もこれに追随して、韓国ミュージカルのビジネスに本腰を入れてくるのでは」と、見る向きもある。なぜ大里会長は「アミューズ・ミュージカルシアター」を立ち上げることにしたのか。また、その背景にある、エンタテインメント界への思いを聞いた。

僕はもともと、娯楽の中で、ミュージカルが一番好きなんです。ミュージカルには音楽もあるし文学もあるしライブもある。エンタテインメントとしてすべての要素が詰まっているからです。映画でも『ウエスト・サイド物語』のようなミュージカル映画が好きですし、ミュージカルには『ジーザス・クライスト・スーパースター』『ロッキー・ホラー・ショー』『ヘアー』『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』など大好きな作品が沢山あります。ミュージカルをいつかアミューズの事業の柱の一つにしたいと、ずっと思ってきました。

ミュージカルを作りたかった

外国の舞台も、できるだけ何でも見るようにしています。ラスベガスや近場のアジアだけでなく、英国ロンドンのウエスト・エンドも、米ニューヨークのブロードウエイにもちょくちょく足を運んでいます。私は20代にマネジャーをやっていましたけど、その頃は、まさかアミューズのようなプロダクションを作るなんて考えてなくて、将来はニューヨークへ行ってミュージカルのプロデューサーになるか、ミュージカル映画の製作者になろうと思っていたんです。

だって、『ウエスト・サイド物語』というミュージカル(57年初演)を考えても、全世界でどれだけの人々に影響を与えたと思いますか? 素晴らしく完成度が高いから、61年には映画化もされた。古い作品ですけど、今でも、映画のDVD、音楽CD、舞台公演など、利益を生み続けているわけでしょう。こういう作品を生み出すことって、エンタテインメント業界に携わる者の究極の夢ですね。

そう語る大里会長だが、これまでは国内でのアミューズ本体の仕事が忙しすぎた。音楽ではサザンオールスターズのほかに福山雅治、ポルノグラフィティ、Perfume、俳優では、上野樹里、吉高由里子、三浦春馬、佐藤健ら。とても書ききれないほどの大所帯を管理し、経営に携わってきた。その傍ら、08年からはシニア層向けのマーケット開拓も始め、布文化と浮世絵の美術館『アミューズ ミュージアム』や、自らが企画・演出を手がける昭和歌謡を披露する浅草レヴュー劇団『虎姫一座』を設立。コンサートやイベントの映像を映画館に生配信する『ライブ・ビューイング・ジャパン』など、新事業も立ちあげている。

アミューズは日本の芸能プロダクションの中でもアジア市場への進出が早く、91年にアミューズ香港を設立した後、92年の北京でのサザンオールスターズ公演を皮切りに香港の映画会社ゴールデン・ハーベストと組んだりもした。ただアジア圏でも唯一、韓国との縁は薄かった。97年頃から韓国に行き始め、トッププロデューサーであるキム・チャンファン氏と出会ったことがきっかけで、99年には彼のプロデュースでCOLOR(カラー)という4人組の女の子グループを日本でデビューさせた。

90年代後半には、後に、BoAや東方神起、少女時代を生んだS.M.エンタテインメントの創業者イ・スマン氏が来日し、芸能プロダクション運営の相談を受けるといった交流もあったという。

99年、韓国の映画館で偶然見た『シュリ』に衝撃を受け、即座に日本国内での配給(シネカノンと共同)を決意。渋谷公会堂での有料試写会(5回上映)を実施すると、NHKの近くまで、観客は長蛇の列をなした。これに注目したマスコミを巻き込んで、一気に韓国映画ブームに火をつけたのが大里会長だった。結果、『シュリ』は18・5億円の興収を記録した。

『シュリ』の時点で、日本の映画より20年進んでいましたね。今でも、日本映画界は相も変わらぬ徒弟制度なのに、韓国には映画が学べる国立の映画学校が複数ある。彼らは国費で20年も前から、ニューヨーク大学(NYU)やロンドンのブリティッシュ・フィルム・インスティテュートに才能ある若者を留学させて技術を学ばせていました。

韓国のエンタテインメント文化の奥深さに目覚めた大里会長は、ソウルの小劇場が集う演劇の街、テハンノ(大学路)に通い始める。そして今回の「アミューズ・ミュージカルシアター」につながった。

テハンノに行って、何が素晴らしいって、劇場に来ているお客さんが、大学生とかOLとか、圧倒的に若いこと。入場料がどこも3000〜4000円と、若者にも親しみやすい価格設定で、芝居を作っているのは、卒業したばかりの若い役者とか演出家、振付師ばかり。でもみんな、音楽大学とか演劇大学で専門教育を受けてきているから、実力はある。演技や歌唱の基礎がみっちり出来ていて、歌がうまいんですよ。

若い才能をもっと楽しみたい

これに比べて、日本のミュージカルって年配者が作ったものが多くて、劇場に昼間行っても中高年の人だけじゃないですか。値段も高くて若者はなかなか見に行けない。韓国のテハンノに行けば、20〜30代の若手が考えたアイデアを、若い観客に混じって一緒に楽しめる。もうそれだけで僕には刺激的なんですよ。

今、日本では脚本とか企画の才能のある若い人たちは、マンガとか、アニメ、ゲームの業界に行っちゃう。若手の優秀な演出家はCMのプロデューサーになっちゃうし。ミュージシャンは、レコード会社に青田買いされて巨万の富を稼げば、それで満足でしょ。ミュージカルの世界なんて、苦労するのが分かってるんだから、行くわけないじゃない(笑)。

僕は、小劇場が集まるテハンノだけでなく、大きな劇場で公演される、欧米でヒットしたメジャーミュージカルの韓国版もたくさん見ています。衝撃を受けたのは韓国人キャストで上演された『ドリームガールズ』。あれは素晴らしかった。最近では、オク・ジュヒョンという女優がすごい。『レベッカ』で黒執事を、『皇太子ルドルフ』で可憐な少女役。トリプルキャストだったとはいえ、これを同時期に掛け持ちで出ていましたからね。もちろん韓国のミュージカルでも失敗作は多々あります。そういうときは、プロデューサーに面と向かって「イマイチ」と言います。

現在、日本で興行的に成功している韓国ミュージカルは、いずれも主役級にK-POPの人気アイドルを配している。しかし、大里会長が目指すミュージカルはそれではないという。

K-POPのアイドルはバブルでギャラが高騰しているんですよ。キャスティングすると、チケットはSS席を1万5000円くらいに設定する必要がある。でもそんなに高くしたら、若い人に見てもらえない。有名どころでなくても、テハンノとか、韓国には若い才能があふれてるから。

今、アミューズの社員にもどんどん韓国に行ってミュージカルを見させてます。みんな刺激を受けて帰ってきますよ。今回の劇場展開は、今後の当社のアジア事業を考える上でも、一つのいい経験になると思っています。

イオンスクエアより引用

やはり馬鹿「岡田」のイオンはチョン・シナの手先である、チョンミュージカルなんて誰が見るかである、ミュージカルは「アメリカ」にかなうわけが無い。

名作「ウエストサイド物語」NYフィルの名コンダクターR・バーンスタインが音楽を手がけた、音楽だけでも「さすがバーンスタイン」と未だに唸らせる、チョンに高等な技があるわけない。

またお得意の交通費・弁当付きのアルバイトの「サクラ」、在日チョン、電通の社員やらを動員、これでもダメならフォトショで合成か?

« 目糞鼻糞を笑う。反原発の馬鹿左翼「田中龍作」がブラック企業「ユニクロ」の柳井に噛み付く! | トップページ | だから「ソシャゲ」は悪なのだ。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/51381490

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑な「チョンミュージカル」とこれを宣伝する「イオン」。:

« 目糞鼻糞を笑う。反原発の馬鹿左翼「田中龍作」がブラック企業「ユニクロ」の柳井に噛み付く! | トップページ | だから「ソシャゲ」は悪なのだ。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ