フォト

« 仏像を返さないチョンが性懲りも無く三ッ池公園で祭りをやる | トップページ | 一触即発!緊迫の「新大久保」!これが飛び火するのか? »

2013年4月 1日 (月)

ワコールの良心が伺える「広告」これぞ「日本の心」

一糸、一糸、

その代表は、「絆」。

ほかにも、結、紡、組、継、続…。

さらに繁、繋と、いまニッポンを変えていくキーワードの多くには、部首に「糸」が組み込まれています。

これ、ちょっとした発見だと思ったり。

糸偏の志よ、がんばって。

ニッポンの未来を紡いでいくためにも糸偏業界のワコールもがんばって、と励まされているようです。

ワコールのブラジャー縫製工場。

そこでは、ひとの目と手で布地をひろげ、生地を切り抜いていき、ひとの目と手でミシンを操り、検品もやはり、ひとの目と手でひとつ、ひとつ、慎重に行われていきます。

ブラジャーのほとんどが、ひとの目と手でできあがっていく工程に見学に来られた方々が驚かれることも。金属質な緊張感とは違う、ひとが醸し出す緊張感のただよう中でブラジャーは、一糸、一糸、ていねいに、ていねいに、こしらえられていきます。

どんなにオートメーション化やマニュアル化、グローバル化が進んでも、いつも生地と糸を見つめる視線の先にあるのは、私たちのこの手で、女性をきれいにしていきたいという「思い」。

その思いこそが、メイド・イン・ワコールの証しだと思っています。

ワコールは、これからもひとの目と手と、思いとで、女性の美しさや健やかさとの絆を、一糸、一糸、深めていきます。

糸偏の技と誇りを胸に秘め、新しいニッポンへ、そして世界に繋がっていく明日の糸口をこしらえていきたいと思っています。

------------------

どうぞ、今後共、ワコールをよろしくお願いいたします。

フェイスブックワコールページより引用

この広告の文言を読んでいると「日本企業」の良心と誇りがみえる、自衛隊が「絆」の文字を腕につけて歯を食いしばって捜索・救難と、まさに「国民との絆」を深めた、まさに「糸」の部首は日本人が大事にしてきた心である。

自分もクライアントから頼まれて写真を取る時、写真を渡す時も一枚・一枚大事にしてシャッターを押す、そして撮った写真をクライアントさんに心をこめて渡す、しっかりと確実に自信を持って。

« 仏像を返さないチョンが性懲りも無く三ッ池公園で祭りをやる | トップページ | 一触即発!緊迫の「新大久保」!これが飛び火するのか? »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

保守・救国活動・反左翼。」カテゴリの記事

保守政治・正論。」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/51051901

この記事へのトラックバック一覧です: ワコールの良心が伺える「広告」これぞ「日本の心」:

« 仏像を返さないチョンが性懲りも無く三ッ池公園で祭りをやる | トップページ | 一触即発!緊迫の「新大久保」!これが飛び火するのか? »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ