フォト

« アカの糞弁護士が自衛隊の駐屯地祭りの行事に「銃刀法違反」?ふざけるな馬鹿!種田和敏死ね! | トップページ | 「ロリコン犯」でも選ぶ権利はある!チョンのガキなど襲わないよ! »

2013年4月12日 (金)

今度はホームレスまでダシにする馬鹿左翼

「どこかに行って死んでくれ」。突然、罵声とともに寝場所を行政に奪われたホームレスのAさんは、今も恐怖に脅えている。昨年六月一一日の早朝のことだった。

 今年三月二一日、日本弁護士連合会(日弁連)に「人権救済申立」を行なった当事者の一人だ。申立てを行なったのは東京・渋谷区内に居住するホームレス五人と支援ボランティア団体「のじれん」(渋谷・野宿者の生存と生活を勝ち取る自由連合)と「聖公会野宿者支援活動・渋谷」だ。申立てによると昨年六月一一日、渋谷区は予告なしに三カ所(区立美竹公園、区役所人工地盤下駐車場、区役所前公衆便所)同時に封鎖し、ホームレスを強制排除した。これを人権侵害だとして、救済を求めたものである。これまで話し合いによる現状回復を望んできた申立人たちに対して渋谷区が全く応じないため、区の行為は「憲法一三条(幸福追求権)、二二条一項(居住の権利)、二五条(生存権)を侵害した」ものと主張している。

「のじれん」の黒岩大助代表は「渋谷区はこれまでも都市再開発を理由に野宿者を排除してきた。三月のIOC評価委員会来日直前、都が代々木公園周辺に撤去警告を出した。行政による野宿者排除は今に始まったものではないが、われわれの支援活動の拠点まで奪うとはまさに前代未聞」と怒る。ホームレス排除の動きは渋谷区のみならず各地で起きている。

 アベノミクスだ、オリンピック招致だと世は浮かれているが、ホームレスは減少せず、状況は厳しい。だが都の今年度の対策予算は、昨年度比一〇一六万九〇〇〇円減の七九万八〇〇〇円。「なぜか」と都に問うと、「対策が進み(ホームレスが)激減しているからです」との答え。聖公会の「渋谷区に聞きたい。人のいのちより大切なモノがあるのですか」と同様、全ての公権力、行政に問いたい。

BLOGOS 週刊金曜日まで引用

クソ左翼の利用できるところは利用する、「子供の活動」「ニューハーフなどのトランスセクシャル」「体験農園などの自然保護」、そして今回は「ホームレス」である、この団体先回も同じ渋谷の「宮下公園」で騒いでいた。

宮下公園がスポーツ用品メーカーの「ナイキ」にネーミングライツと公園整備を渋谷区から委託された、しかし整備工事でホームレスが追い出されるなど強制執行がなされ大騒ぎ。

ナイキも発展途上国の「児童労働」まで晒し上げられ、ナイキは痛い目にあった。

そして今度は代々木公園で一悶着である、この「週刊金曜日」も「落合恵子」「石坂啓」「香山リカ」など香ばしいメンバーの上、「一水会」みたいな「右翼」の皮を被った「左翼」まで参加してる。

馬鹿左翼は本当になにかあるとそれをダシにして集まってくる。

« アカの糞弁護士が自衛隊の駐屯地祭りの行事に「銃刀法違反」?ふざけるな馬鹿!種田和敏死ね! | トップページ | 「ロリコン犯」でも選ぶ権利はある!チョンのガキなど襲わないよ! »

スポーツ」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/51200130

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はホームレスまでダシにする馬鹿左翼:

« アカの糞弁護士が自衛隊の駐屯地祭りの行事に「銃刀法違反」?ふざけるな馬鹿!種田和敏死ね! | トップページ | 「ロリコン犯」でも選ぶ権利はある!チョンのガキなど襲わないよ! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ