フォト

« ウジ系列の「関西テレビ」またも捏造記事!あるあるの反省も無い | トップページ | 年々潰れて先細るパチンコ業界 »

2013年3月13日 (水)

自然エネルギーだって事故はおこるさ。

京都府は13日、同府伊根町で府が運営する太鼓山風力発電所(全6基)で、3号機の風車のプロペラ部(計45.2トン)が高さ約50メートルの支柱から落下したと発表した。付近に人家などはなく、けが人はなかった。プロペラ部と支柱の溶接部近くの鉄柱が破断しており、府は老朽化が原因とみて調査している。

 府建設整備課によると、13日午前、点検業者が見つけ、府公営企業管理事務所(同府福知山市)に連絡した。12日午後7時半ごろ、同事務所の制御システムに3号機の故障信号が届いており、12日夜に落下したとみられる。当時、現場の風速は発電に適した15~17メートルだったという。

 同発電所は01年11月に運用開始。6基のうち2基は落雷などで停止していた。関西電力に売電しているが、赤字が続き、11年度も全体で4500万円の赤字だった。

ヤフーニュースより引用

反原発の糞左翼どもが「自然エネルギー」と言ってるが、このように風力発電も事故は起こる、まだ山の中だったから良かったもののこれが「人口密集地」だったらエライことになる。

それに「低周波騒音」やらでこの風力発電もかなりの曲者である。

これで本当に死者が出たらどうなることやら。

« ウジ系列の「関西テレビ」またも捏造記事!あるあるの反省も無い | トップページ | 年々潰れて先細るパチンコ業界 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/50751381

この記事へのトラックバック一覧です: 自然エネルギーだって事故はおこるさ。:

« ウジ系列の「関西テレビ」またも捏造記事!あるあるの反省も無い | トップページ | 年々潰れて先細るパチンコ業界 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ