フォト

« イースターエッグの中身は「真っ赤」と「真っ黒」で悪臭とキムチ臭が漂う。 | トップページ | まったくの「逆効果」で余計火に油を注ぐぞ! »

2013年3月29日 (金)

嘘八百の「武田邦彦」、まだいたのか!

原子力・環境問題への活発な発言で知られる中部大学の武田邦彦教授が2013年3月29日、USTREAM・ニコニコ生放送の読書情報番組「J-CAST THE FRIDAY」に生出演する。

   低線量被曝問題、あるいは地球温暖化説の否定など、幅広いジャンルを舞台に、時に世間の常識に対しても真っ向からぶつかってきた武田教授の議論だが、その原動力はどこにあるのか。

日本人よ、「空気」に流されるな

『「正しい」とは何か? 武田教授の眠れない講義』(武田邦彦著、小学館)

   8日発売の近著『「正しい」とは何か? 武田教授の眠れない講義』(小学館、1365円)は「正しさ」をキーワードに、原発からタバコ、男女関係に至る諸問題について、自らの考えを語った一冊だ。

   武田教授は、日本では絶対的なものだと考えられがちな「正しさ(=正義)」が、実は利害関係の数だけ存在することをまず指摘する。たとえば原発問題にしても、推進派にせよ反対派にせよ、そこには立場なりの「正しさ」があると武田教授は語る。

   問題は、日本人がしばしば「トリックで作られた(他人の)正しさ」を信じ込んでしまい、さらにそれが「空気」となってしまう点だ。武田教授にいわせれば「原発は安い」というのは電力会社始め利害関係者の「トリック」によってできた「正しさ」以外の何者でもないという。それを盾にした「日本経済のため」の再稼動にも、武田教授は疑問を投げかけている。こうした状況を、武田教授は「いまや日本では、『空気』こそが『正しさ』の権化であるかのようになっています」と慨嘆している。

   番組は29日昼12時半から。アーカイブあり

J-CASTより引用

この馬鹿が「放射脳」をひき起こして馬鹿女性雑誌や、お花畑向けの非国民放送でさんざんギャラをせしめた詐欺・嘘つき・エセ理系の「武田邦彦」。

これを流す「ニコニコ」や「ユーストリーム」もどうにかしてる、特に「ニコニコ」はニコニコ神社をフジのイベントに出して以来朝鮮化・左傾化し始めた、そして今回の武田の登場である、人をパニックにしてお花畑と馬鹿左翼を扇動した「国花騒乱罪」に相当する馬鹿を出して何を考えているのであろうか。

小学館もこんな嘘つき馬鹿の本を出版する事自体間違ってる、もっとも馬鹿週刊誌の「週刊ポスト」と馬鹿女性週刊誌の「女性セブン」を出してるからな。

« イースターエッグの中身は「真っ赤」と「真っ黒」で悪臭とキムチ臭が漂う。 | トップページ | まったくの「逆効果」で余計火に油を注ぐぞ! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/51002363

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘八百の「武田邦彦」、まだいたのか!:

« イースターエッグの中身は「真っ赤」と「真っ黒」で悪臭とキムチ臭が漂う。 | トップページ | まったくの「逆効果」で余計火に油を注ぐぞ! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ