フォト

« 年々潰れて先細るパチンコ業界 | トップページ | ニュースが嘘・捏造・偏向だからテレビの存在は無い! »

2013年3月14日 (木)

政治ネタがないから馬鹿女性週刊誌と同じく地震であおるバカゲンダイ、日刊ゲンダイ死ね!

次に来るのは東京直下か、房総沖か――。首都圏を襲う2大地震の前兆が出始めている。

  8日午前7時24分、東京23区を震源としたマグニチュード(M)3.5の地震が発生した。震源の深さは約40キロ。千代田区大手町、渋谷区宇田川町、杉並区桃井などで震度2の揺れを観測した。規模は小さいが油断は禁物だ。

  元東大地震研准教授の佃為成氏は、「東京を震源とした深さ30キロ程度の地震は時々起きていますが、近いエリアで群発するようであれば直下の前兆の可能性が高い」と指摘する。地殻変動解析を専門とする元前橋工科大教授の濱嶌良吉氏も、「23区の地震は首都直下に関係している」と警告した。

  濱嶌氏によると、東京直下地震を引き起こす東京湾北縁断層と重なる「柏崎―千葉構造線」と、それに交差している東北マイクロ構造線が今回、不気味な動きをしているという。

 「東北マイクロ構造線は佐渡沖の東から相模湾沖の相模トラフに続いている断層のひとつ。同構造線上の地震は、3・11以降、活発化しています。先月末に震度5強が観測された栃木県日光市の地震も同じ。8日の23区(M3.5)と、この日の夜に発生した埼玉県南部(M3.9)の地震も、同構造線上で起きているため、侮れません。東京直下地震に影響するとみてもいいでしょう」(濱嶌氏)

  房総沖地震もカウントダウンに入っている。昨年末、政府の地震調査委員会が公開した「2012年度版 全国地震動予測地図」によると、前回の10年度版と比べた地震発生確率の上昇率は、茨城県水戸市(31.3%→62.3%)が31ポイント増で全国1位。千葉県千葉市(63.8%→75.7%)が11.9ポイント増で続いた。3・11以降、被災地以外で余震が多かった地域だ。この数値が示す通り、かなり危険な状態だ。前出の佃氏が解説する。

 「房総沖の地震はいつ来てもおかしくない。千葉沖から茨城沖のあたりは、かなり長い間、大きな地震が起きていません。3・11後の余震活動は宮城県沖から茨城で止まっているため、相当なエネルギーをため込んでいると考えられるのです。M8級の最大余震として地震が起こる可能性があり、首都圏は3・11以上の揺れに襲われることになる。東京湾は10メートル級の津波発生も心配されます」

  どちらが起こっても、首都圏は2年前の11日以上の揺れが襲う。準備はしておいた方がいい。

 (日刊ゲンダイ2013年3月11日掲載) ゲンダイネットより引用

こうなったら「ゲンダイの社屋」の真下で直下型地震でも起こって社員もろとも死んでくれ!バカゲンダイ!

ネタが無いから「馬鹿女性週刊誌」並みの地震あおりネタか!

馬鹿女性週刊誌もろとも日刊ゲンダイも死ね!

« 年々潰れて先細るパチンコ業界 | トップページ | ニュースが嘘・捏造・偏向だからテレビの存在は無い! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/50759752

この記事へのトラックバック一覧です: 政治ネタがないから馬鹿女性週刊誌と同じく地震であおるバカゲンダイ、日刊ゲンダイ死ね!:

« 年々潰れて先細るパチンコ業界 | トップページ | ニュースが嘘・捏造・偏向だからテレビの存在は無い! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ