フォト

« 売国奴・非国民の辛坊治郎に天罰!ザマァ!このまま病状悪化して死ね! | トップページ | ウジ系列の「関西テレビ」またも捏造記事!あるあるの反省も無い »

2013年3月13日 (水)

果たして馬鹿警察の頭でサイバー犯罪についていけるか?

パソコン遠隔操作事件など他人になりすましたサイバー犯罪が相次ぐ中、警視庁は今月から、誤認逮捕の防止と捜査力の向上のため、警察署に勤務する捜査員を対象にミニ講座を始める。

 サイバー犯罪は年々、手口が巧妙化しており、内容を更新しながら繰り返し開催する考えだ。

 同庁が昨年12月に公表した誤認逮捕事件の検証報告書では、捜査員がIPアドレス(インターネット上の住所)に頼り、ウイルスによる遠隔操作の可能性を疑わなかった問題点が浮き彫りになった。

 サイバー犯罪は、薬物や児童ポルノDVDの販売から、恐喝、詐欺など多岐にわたっており、同庁は、捜査のレベルアップにはサイバー捜査と直接関係のない捜査員にも知識を浸透させる必要があると判断した。

 同庁の全102警察署に所属する全ての捜査員ら約2万8000人が対象。

ライブドアニュースより引用

今回の犯人とされてる人も「誤認逮捕」が濃くなってきて不利になってきた、馬鹿警察もやっとサイバー対策乗り出すらしい、果たして馬鹿警察がどこまでできるのかが見物だが。

もはや「違法職質」での言いがかりとか、「交通違反」とか、厨房の万引きしか取り締まれなくなった馬鹿警察。

もはや民間の「警備員」に劣る馬鹿にどこまでできるか。

« 売国奴・非国民の辛坊治郎に天罰!ザマァ!このまま病状悪化して死ね! | トップページ | ウジ系列の「関西テレビ」またも捏造記事!あるあるの反省も無い »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/50749104

この記事へのトラックバック一覧です: 果たして馬鹿警察の頭でサイバー犯罪についていけるか?:

« 売国奴・非国民の辛坊治郎に天罰!ザマァ!このまま病状悪化して死ね! | トップページ | ウジ系列の「関西テレビ」またも捏造記事!あるあるの反省も無い »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ