フォト

« 台湾の「革命的非モテ同盟」は「死ね死ね団」 | トップページ | またもや警察の失態か?誤認逮捕臭くなった真犯人? »

2013年2月15日 (金)

人権と在日の香ばしいコラボ、それを宣伝する「タウンニュース」

仕事がなくなる、生活するお金がない、住む家がない、ドメスティックバイオレンス(DV)を受けている――。生活上の様々な困難を抱えた人たちの支援に取り組む現場の人の声を紹介する人権尊重学級IIが今月20日から川崎区桜本の川崎市ふれあい館(三浦知人館長)で始まる。主催は同館と川崎市教育委員会。

 全5回講座で3月27日までの毎週水曜日に開催(3月20日を除く)。いずれも時間は午後7時から9時。

 講座では▽相模原でのパーソナル・サポート・サービス、サポートステーション、子どもの学習支援の取り組み▽県立田奈高校と連携したアルバイトとインターンを組み合わせた「バイターン」と呼ばれる中間的な就労支援の実践▽横浜市寿町で困難な生活環境の中を生きる子ども達により添う学童保育スタッフの取り組み▽外国人への「包括的」「継続的」「伴奏型」支援の必要性について▽横浜市南区で外国につながる子ども、家族支援に寄り添う実践―を報告。「社会福祉や地域で子ども、若者に関わる方に、参加していただきたい」と同館は呼びかける。

 費用は無料。詳細、申し込みは、川崎市ふれあい館(【電話】044・276・4800)へ。

タウンニュース川崎・幸区版より引用

「人権保護」と「在日チョン」が香ばしいコラボでやってくれます、特に場所も「桜本」で在日チョンのキムチ臭がバリバリに臭ってきます。

この「ふれあい館」は「在日チョン」の洗脳工作機関、これを記事にする「タウン紙」のタウンニュース社もチョンから相当、取材費名目の賄賂をもらったな。

« 台湾の「革命的非モテ同盟」は「死ね死ね団」 | トップページ | またもや警察の失態か?誤認逮捕臭くなった真犯人? »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

偽善・医療・社会福祉」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/49421029

この記事へのトラックバック一覧です: 人権と在日の香ばしいコラボ、それを宣伝する「タウンニュース」:

« 台湾の「革命的非モテ同盟」は「死ね死ね団」 | トップページ | またもや警察の失態か?誤認逮捕臭くなった真犯人? »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ