フォト

« 職員が「不正受給」の手伝い、在日チョンと職員がグルと疑う。 | トップページ | バ韓国製品のサムスン・LGは危険! 持ったら死ぬか怪我します! »

2013年2月 4日 (月)

吉原の遊女の焼死体の写真を捏造して、虐殺と偽るチョンの愚かさ

写真の上部には「大正十二年九月一日」と日付が書かれている。大正12年(1923年)9月1日は関東大震災が発生した日。

 写真には数十人の遺体が写っており、遺体の下衣は取られている。遺体の周囲には男性らが長い棒を手にして立っている。

 チョン氏は「犬が亡くなっても碑石を立てる日本人が自国の人だったら死人の遺体の下衣を脱がせただろうか。虐殺以上の蛮行」と憤った。棒を持っている男性らは大震災当時、朝鮮人を虐殺した自警団と推定されるという。別の写真では腐敗した遺体が積み重なっている様子が収められている。(②の写真)

 3~4年前、日本で写真を入手したチョン氏は「写真を見て驚愕した。女性の下衣が脱がされているなど、残酷で恥辱的だったので公開したくなかった」と話す。だが、東京都教育委員会の発表をニュースで知り、歴史を正しく知らせるため公開を決めた。チョン氏は「恥辱的な歴史だが、虐殺で犠牲になった約6000人に上る朝鮮人の魂はわれわれが守らなければならない。写真など資料を示し、日本人が過去に犯した蛮行を告発すべきだ」と強調した。

「関東大震災時に朝鮮人を虐殺した上、女性の下衣をぬがした写真」と朝鮮人虐殺だけでなくまるで朝鮮人女性を性奴隷と扱ったかのように捏造している写真は、火災鎮火後にこの吉原遊女たちの死体を引き上げた写真である。彼女らはほとんどが日本の東北の貧農から売られてきた娘達である。

そもそも大正時代の日本婦人はほとんど和服で下着は腰巻きです。パンツは穿いてません。
火に追われて池に飛び込み折り重なって溺死した方々は、当然こういう状況になります。

NAVERまとめより写真・記事引用

イヤー相変らず素人でもわかる捏造記事でけちをつけるバカチョンにはあきれかえる。

パンツをはくようになったのは昭和に入ってからで、「白木屋デパート」の火災がきっかけである、このころまではデパートの女店員は和服で下にパンツを履いていなかったため救助袋に入らずに焼け死んだのがきっかけである。

チョンは歴史も知らないで何でも日本が悪いの一言で、大震災の写真まで捏造。

この馬鹿は「両国」にある「東京都復興記念館」に行った事がないのか?

 

« 職員が「不正受給」の手伝い、在日チョンと職員がグルと疑う。 | トップページ | バ韓国製品のサムスン・LGは危険! 持ったら死ぬか怪我します! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/49169740

この記事へのトラックバック一覧です: 吉原の遊女の焼死体の写真を捏造して、虐殺と偽るチョンの愚かさ:

« 職員が「不正受給」の手伝い、在日チョンと職員がグルと疑う。 | トップページ | バ韓国製品のサムスン・LGは危険! 持ったら死ぬか怪我します! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ