フォト

« いっそのこと「フジテレビ」に隕石直撃して小倉智昭ごと死んでくれたほうが世の中のためになる! | トップページ | NHKのチョン俳優が強姦容疑でターイホ!国技炸裂! »

2013年2月19日 (火)

さすがは田母神さん!言う事が違う!

元自衛隊航空幕僚長の田母神俊雄氏(64)は相次ぐ学校での体罰やいじめ問題をマスコミが取り上げることについて、2月15日(2013年)のツイッターで「左翼思想が存在している」と批判した。

「体罰といじめが大きな問題だとマスコミなどで騒がれています。すでに社会的に認知されているセクハラ、パワハラなどとともに、騒げば騒ぐほど現場の指導的立場の人たちが指導力を失うことになります」という。事件をマスコミが取り上げることについて、「背景には強い者は悪く、弱い者が正しいという左翼思想が存在しているのです。日本弱体化進行中」と独自の見解を語った。

田母神氏は航空幕僚長時代に日本軍は侵略戦争をしていないと政府見解と異なる懸賞論文を提出したほか、米兵に暴行された女性を批判するツイートを行うなど、以前から問題発言を繰り返している。

J-CASTより引用

さすがは「田母神」さんである、自衛隊でもさすがにビンタは無くなったが、「精神棒」やら「腕立伏せ」などの体罰は存在する。

自教時代は教官から「ライナー」の上からよく叩かれたものだ。

確かに自衛隊は一歩間違えると命が無くなるシロモノだらけである、その為現在でも「鬼軍曹」が存在してる。

日本の女子バレーの監督の故大松監督は「鬼の大松」と言われていたが、しかし監督は選手に慕われていた、鬼でも愛情のある鬼である。

自衛隊の「鬼軍曹」も同じである、今の教員は「鬼軍曹」を馬鹿左翼教育で忘れてしまったようだ。

« いっそのこと「フジテレビ」に隕石直撃して小倉智昭ごと死んでくれたほうが世の中のためになる! | トップページ | NHKのチョン俳優が強姦容疑でターイホ!国技炸裂! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

保守・救国活動・反左翼。」カテゴリの記事

保守政治・正論。」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/49509440

この記事へのトラックバック一覧です: さすがは田母神さん!言う事が違う!:

« いっそのこと「フジテレビ」に隕石直撃して小倉智昭ごと死んでくれたほうが世の中のためになる! | トップページ | NHKのチョン俳優が強姦容疑でターイホ!国技炸裂! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ