フォト

« 人権と在日の香ばしいコラボ、それを宣伝する「タウンニュース」 | トップページ | 只今マックで昼食なう。 »

2013年2月15日 (金)

またもや警察の失態か?誤認逮捕臭くなった真犯人?

パソコンの遠隔操作事件で、威力業務妨害容疑で逮捕された片山祐輔容疑者(30)の弁護人となった佐藤博史、竹田真の両弁護士が十四日、都内で会見し、片山容疑者が「別に真犯人がいる」と身の潔白を訴えていることを明かした。

 警視庁などの合同捜査本部は、片山容疑者が一月三日午後三時ごろ、神奈川県藤沢市の江の島で、ウイルスの設計情報を保存した記憶媒体付きの首輪を猫に取り付けたとみている。だが、両弁護士によると、片山容疑者は警察の調べに「江の島に観光に行った」とする一方、首輪を付けたことは否定しているという。

 真犯人を名乗る人物が東京の雲取山に記憶媒体を埋めたとするメールを一月一日に報道機関へ送り、捜査本部は片山容疑者が昨年十一月に雲取山に車で出掛けたことを確認しているが、片山容疑者は「単なる登山」と説明しているという。

 さらに、以前、脅迫事件で有罪判決を受けたことには「悪いことをした。警察や検察に恨みを持ったことはない」と話し、逮捕後は「よく眠れない」とも訴えているという。

 佐藤弁護士は「警察から、決定的な証拠などはまったく示されていない。真犯人だと言うなら証拠を突きつけるべきだ」と語った。

◆「ウイルスはどこでも通用」

 江の島の猫の首輪に付けられた記憶媒体に保存された文書に「遠隔操作ウイルスならどんなサイトでも狙える」との記述があったことが、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、真犯人を名乗る人物は、記憶媒体に残した文書で、十三件の犯罪予告事件のうち、最初に発生した昨年六月の横浜市の小学校のホームページへの襲撃予告について「セキュリティーが弱いので狙った」と説明。その後の犯罪予告については遠隔操作ウイルスを使用したとしていた。

 横浜市の予告はネット掲示板にウイルスを仕込んだリンク先を貼り付け、誤ってクリックさせることで、自動的に襲撃予告が書き込まれる仕組み。しかし、専門家によると、この手法は安全性の低いサイトにしか通用しないといい、その後の犯罪予告は遠隔操作ウイルスにパソコンを感染させ、操る手法が使われていた。

 捜査本部は、片山容疑者が安全対策が高いサイトに犯罪予告を書き込むため、遠隔操作ウイルスを使った疑いがあるとみている。

ライブドアニュースより引用

この「真犯人」と騒がれている容疑者も「誤認逮捕」の線が濃くなってきた。

またもや「誤認逮捕」で警察がまたも大失態か?容疑者は「真犯人」に使われただけの駒で、本当に裏に「真犯人」がいる。

« 人権と在日の香ばしいコラボ、それを宣伝する「タウンニュース」 | トップページ | 只今マックで昼食なう。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/49422897

この記事へのトラックバック一覧です: またもや警察の失態か?誤認逮捕臭くなった真犯人?:

« 人権と在日の香ばしいコラボ、それを宣伝する「タウンニュース」 | トップページ | 只今マックで昼食なう。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ