フォト

« 自然保護はテロリスト!次はミサイル装備して沈めてしまえ! | トップページ | 電力会社社員がクソサヨに怒りの上告! »

2013年2月21日 (木)

またも発がん性物質!バ韓国食品!食べたら死にます!

ラーメンの原料を生産している農心系列会社「テギョン農産」(大邱市達城郡)が、発がん性物質「ベンゾピレン」が過多検出された唐辛子種油をスープの原料として使用し、食品安全当局の行政措置を受けた。

農心とテギョン農産は昨年10月にも、一部のラーメンのスープの原料(かつおぶし)からベンゾピレンが検出されたことで、会社関係者が罰金刑を受けている。

19日の食品医薬品安全庁によると、テギョン農産が輸入した中国産唐辛子種油(16.7トン、昨年12月13日通関)から3.5ppb(ppbは10億分の1)のベンゾピレンが検出された。これはベンゾピレンの食用許容基準の2ppbを超過する。

輸入唐辛子種油はテギョン農産が生産した「ポックムヤンニョム粉1号」と「ポックムヤンニョム粉2号」に使われた。これは一部のラーメンのスープに入っている。ただ、この粉のベンゾピレン検出量(最高1ppb)は基準値以下で「自主回収」が決定され、ラーメンのスープ自体からはベンゾピレンが検出されなかった。したがって食品医薬品安全庁と専門家(東国大学食品生命工学科シン・ハンスン教授)は、今回摘発された唐辛子種油を使用したスープは人体に影響がないとみている。

問題は、基準値を超過したベンゾピレンが含まれている唐辛子種油を防げない輸入通関システムだ。食品医薬品安全庁は1月9日、匿名の情報提供を受けて調査を始めた。1月24日になってベンゾピレン検査が始まり、今月14日に結果が発表された。また、食品医薬品安全庁が4カ月ぶりにベンゾピレン関連事件を招いたテギョン農産に対し、行政措置では最も軽い「是正命令」のみ出した点も指摘されている。

農心側は「唐辛子種油を入庫した際、自社で検査をしたが、当時はベンゾピレン検出量が基準値以下だった」と釈明した。農心の関係者は「ベンゾピレンは韓国・欧州連合(EU)だけが基準を設定している」とし「欧州人は韓国人に比べてベンゾピレン露出量が7倍も高いが、韓国が欧州と同じ基準(2ppb)を適用するのは厳し過ぎる」と主張した。

MSNニュースより引用

前にも「発がん性物質入りラーメン」が問題になった「バ韓国」、今回も怪人21面相じゃないが「どくいりきけん たべたらしぬで」のバ韓国食品。

「こんなもんイラネ!」で北チョンからも相手にされない「バ韓国ラーメン」。

近所のスーパーでも「マルちゃん 正麺」が飛ぶように売れて在庫不足で売り切れ続出、しかしバ韓国ラーメンは見向きもされずとなりにある「タイ産」の「タイラーメン(トムヤンクン風味)」などは売れているようだ。

完全に特売してもそっぽを向かれるバ韓国ラーメン。

バ韓国食品は危険です!食べたら死にます!

« 自然保護はテロリスト!次はミサイル装備して沈めてしまえ! | トップページ | 電力会社社員がクソサヨに怒りの上告! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/49547798

この記事へのトラックバック一覧です: またも発がん性物質!バ韓国食品!食べたら死にます!:

« 自然保護はテロリスト!次はミサイル装備して沈めてしまえ! | トップページ | 電力会社社員がクソサヨに怒りの上告! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ