フォト

« こんな「インフラ」はいらない!吉本興業の消滅こそ平和にする | トップページ | 「類は友を呼ぶ」 サムスンとワコムが業務提携 »

2013年1月30日 (水)

シナとカスゴミが新たなる「難民」を作って生保利権を狙うか?

深夜になると24時間営業のマクドナルドには30代から40代の男性が続々と入店する。コーヒー1杯で夜を過ごす「マクドナルド難民」たちだ。その多くが非正規社員で、不景気による会社の業績悪化から派遣切りにあった人々だ。かつてはネットカフェが彼らの住み家だった。しかし、1時間100円の利用料金が払えない。マクドナルドなら100円のコーヒー1杯で何時間もいられる。

非正規社員が増えている理由は日本の長期にわたる景気低迷だ。総務省統計局のデータでは、1990年以降、非正規社員の数は右肩上がりで伸び続け、2011年には全国の社員4918万人のうち、正規社員が3185万人で前年より25万人減少。非正規社員は1733万人で前年より48万人増えている。20歳のグループで見てみると、正規社員の年収が約384万円なのに対し、非正規社員の年収は約262万円。80歳まで働いたとすれば、両者の差は巨大なものになる。

問題はこれらの差が社員の能力ではなく立場によることだ。終身雇用制や年功序列が無くなった今、企業は正社員の雇用を控え、賃金の安い非正規社員を増やしている。非正規社員の給料が30歳以降に増えることはない。また、派遣社員の雇用条件は基本的に40歳以下となっている。つまり40歳を過ぎての職探しは事実上不可能なのだ。彼らが生きていくためには、日雇いをしてわずかな金を稼ぎ、深夜のマクドナルドに身を寄せるしかない。

非正規社員の増加は企業にとっては経費節減で良いことなのかもしれないが、同時に大きな社会問題を作り出している。労働力の欠乏はそのうち深刻な状況に陥るとみられる。

@Niftyより引用

このニュースの元ネタはシナのニュースソースでアテにはならない、川崎の24時間営業の「マクドナルド」の深夜の時間は「ヤンキー」「DQN」「チョン」がたまっていて怖くて難民なんかになったら有り金盗られて殺される。

昨日の昼は出先の川崎駅のお昼のマックだが、サラリーマンがPCやタブレットで無線LANつかってネット接続してる、学校が終わればリアル消防・厨房が任天堂やPSPなどでゲームを接続してる。

前にもネットカフェ難民をおおっぴらにやって、「湯浅誠」と言う馬鹿がしゃしゃり出て「派遣村」を作ってえらい騒ぎになった、しかしその「派遣村」もパチンコや飲酒が発覚して非難を浴びて消えてしまった。

今度はシナ人とカスゴミが「マック難民」なる造語を作って、派遣村もどきで生活保護利権を狙うか?

« こんな「インフラ」はいらない!吉本興業の消滅こそ平和にする | トップページ | 「類は友を呼ぶ」 サムスンとワコムが業務提携 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

偽善・医療・社会福祉」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/49054686

この記事へのトラックバック一覧です: シナとカスゴミが新たなる「難民」を作って生保利権を狙うか?:

« こんな「インフラ」はいらない!吉本興業の消滅こそ平和にする | トップページ | 「類は友を呼ぶ」 サムスンとワコムが業務提携 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ