フォト

« 警察有利の嘘情報を流す「TBS」とみのむしもんた | トップページ | 七草粥と川崎大師参詣 »

2013年1月 8日 (火)

パチンコップだった殺人警官の実態

 富山市で2010年4月、不動産会社役員夫妻が殺害された事件で、富山県警警部補の加野猛容疑者(54)が事件前後に重ねた借金について、飲食やパチンコ、性風俗店などに使ったと供述していることが7日、県警への取材で分かった。

 県警によると、加野容疑者は03年ごろから同僚らとの飲食が増えた上、趣味のパチンコやイワナ釣り、昆虫採集に掛かる費用がかさむようになった。

 同年8月から信販会社のキャッシングを使うようになり、その後、派遣型性風俗店の利用などで出費がさらに増え、借金は数十万円に膨らんだ。07年4月からは消費者金融に金を借り始め、借金は200万円以上になった。

 殺害事件後の10年9月に加野容疑者が自殺未遂を図った後、家族が借金をいったん返済したものの、その後、再び借金をしていたという。 

ライブドアニュースより引用

やはり背景は「パチンコ」があってこの殺人警官も「パチンコップ」だった。

パチンコは「百害あって一利無し」で、この警官もパチンコが原因で人生オワタになった。

麻薬や覚せい剤は医療面で必要とされるが、パチンコは有害100%!

かみさんも浮気やパチンコより「ももクロ」を認可しております。

« 警察有利の嘘情報を流す「TBS」とみのむしもんた | トップページ | 七草粥と川崎大師参詣 »

ギャンブル」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/48647740

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコップだった殺人警官の実態:

« 警察有利の嘘情報を流す「TBS」とみのむしもんた | トップページ | 七草粥と川崎大師参詣 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ