フォト

« 忘年会も社員食堂、窮地に追い詰められたウジテレビ | トップページ | 警察有利の嘘情報を流す「TBS」とみのむしもんた »

2013年1月 7日 (月)

ウソ泣きで逃げ切ろうとする、ウジテレビの女子アナ。

帰省先の静岡県沼津市で2日に死亡事故を起こした元フジテレビの「チノパン」こと横手(旧姓千野)志麻アナウンサー(35)が6日、長野県小諸市内で営まれた被害者の男性(38)の通夜に参列した。

 事故後、報道陣の前に姿をみせたのは初めて。

 通夜が始まって約2時間半が経過し、参列者の途絶えた午後7時25分ごろ、会場の荻原さんの自宅前にタクシーで到着。髪は無造作に後ろで束ねられていた。マネジャーらに伴われ、伏し目がちに下車すると、記者らに対し10秒以上、深々と一礼したあと、室内に静かに入った。

 焼香などを済ませ、約15分後に退出したが、常にハンカチで顔をぬぐいながら、人目もはばからずに号泣。問いかけにも「申し訳ありませんでした…」と、か細い声で返した以外は無言を貫き、会場を後にした。

 沼津署によると、横手アナは2日午後5時ごろ、沼津市内のホテルの駐車場内で乗用車を運転、右折した際、荻原さんをはね、胸をタイヤで踏むなどして死亡させた疑いが持たれている。

ヤフーニュースより引用

本当にこの馬鹿女子アナは申し訳ないとおもっているのか?どうせ一般人なんだからひき殺されて当然と心の中はそう思っているのであろう。

実際テレビ局のバカどもは本当に頭に来る、上から目線で祭りなどの現場で何度も喧嘩になりそうになった、特に悪いのが「フジ」「TBS」「日テレ」「テレ朝」である。

まだ「NHK」は反感買うと「受信料」払ってくれなくなるから腰が低い。

丁寧なのは「地域のケーブルテレビ」。

ウソ泣きで逃げ切ってシラを切るみたいだな、ウジの女子アナ。

« 忘年会も社員食堂、窮地に追い詰められたウジテレビ | トップページ | 警察有利の嘘情報を流す「TBS」とみのむしもんた »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/48632608

この記事へのトラックバック一覧です: ウソ泣きで逃げ切ろうとする、ウジテレビの女子アナ。:

« 忘年会も社員食堂、窮地に追い詰められたウジテレビ | トップページ | 警察有利の嘘情報を流す「TBS」とみのむしもんた »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ