フォト

« 週刊誌も100%嘘・捏造・シナチョンゴリ押しのオンパレード!テレビ・新聞・週刊誌は信じるな! | トップページ | こっちのほうが本当の流行語 »

2012年12月 7日 (金)

今度は「飛行機」の起源はバ韓国と言い出した!

飛行機を初めて製作した人物といえば、アメリカの「ライト兄弟」ということは世界的に有名である。だが、それとは異なる説がお隣の韓国ではあるらしい。

韓国大手メディアの朝鮮日報によると、なんとライト兄弟の飛行機『ライトフライヤー』ができるより400年前、朝鮮には『飛車』という飛行機があり、国の城主をそれを使って救出、なんと17キロ近い距離を飛んだという…日本だと室町時代なんですが、マ、マジっすか…!?

この『飛車』は17キロという当時としては信じられない航続距離以外にも4人を乗せることができ、強風が吹くと墜落するものの高度200メートルまで上昇することが可能らしい。

また、2000年に韓国空軍士官学校の復元チームが建国大学と共同で復元作業を行い、1/2サイズの実物を復元することに成功したようだが、同じサイズを作って飛行実験をしなかった理由については不明だ。

ちなみにライトフライヤーが作られたのが1903年なので、それより400年前だと1503年。レオナルド・ダ・ヴィンチがモナ・リザを描き始めた頃で、南アメリカ大陸が発見された5年後。まだ馬車が普通に使われていた時代である。

この説が本当なら朝鮮半島には、他国より400年以上先に進んだ優れた航空技術があったことになる。日本人からすると信じられないほど衝撃的な説だが、韓国では一般的な説なのだろうか…?

MSNニュースより引用

おいおい飛行機の発明はアメリカの「ライト兄弟」だろうが!これを記念して「航空母艦」にも始めて飛行した場所「キティホーク」が名付けらてる。

エンブレムワッペンも「ライトフライヤー1号」が描かれている。

またいつもの病気が始まりました、チョン起源説!

« 週刊誌も100%嘘・捏造・シナチョンゴリ押しのオンパレード!テレビ・新聞・週刊誌は信じるな! | トップページ | こっちのほうが本当の流行語 »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/48117132

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は「飛行機」の起源はバ韓国と言い出した!:

« 週刊誌も100%嘘・捏造・シナチョンゴリ押しのオンパレード!テレビ・新聞・週刊誌は信じるな! | トップページ | こっちのほうが本当の流行語 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ