フォト

« ツイッターで笹子の事故を放射能と関連つける馬鹿が発生中! | トップページ | クソズラの一言でぶち壊しになったFNS歌謡祭 »

2012年12月 6日 (木)

内部の「チョン・シナ」の犯行か?獅子身中の虫のテレビ局

あるテレビ局の独身アナウンサーは、生放送の出演中に空き巣に入られる被害にあった。盗まれたのは商品券や数千円の現金だったからなかなか気づかず、別の窃盗で逮捕された犯人の自供で、実は繰り返し被害にあっていたことがわかったという。独身アナウンサーが番組に生で出演しているときは、自宅はからっぽと見越しての犯行だった。東京新聞(2012年12月5日付)の芸能ワイドページ「言いたい放題」欄で、放送作家の水野宗徳さんが「テレビ業界を狙った犯行」として明らかにしている。

   このほかにも、年末特番が迫ったこの時期、ディレクターは放送局地下の編集所に籠もりっぱなしになるため、携帯電話がつながりにくいのを知って、母親に振り込め詐欺の電話がかかってきたという。ディレクターのKさんがロケ中に市民にケガをさせて警察に捕まっている。示談にしたいからすぐ金を振り込めというのだ。

   「母親は慌てて、すぐK君に電話したが携帯はつながらない。幸いその後K君がの会社に電話をし、事なきを得たのだが、なんともまぁ卑劣な手口だろうか」と水野さんは憤慨している。でも、こういうのを内部事情に詳しいというんじゃないかな。ディレクターの仕事ぶりやアナウンサーの自宅なんて、普通は知らない。案外、犯人は身近にいるぞ。

J-CASTより引用

やはり「内部事情」を知ってるとなると犯人は局内にいる在日チョンやシナの犯行の線が濃い、テレビ局はあまりにも在日のチョンやシナを多く入れたため犯罪をやるのに好都合のやる場所と化した。

昔は「総合病院」や「結婚式場」など不特定多数が多く入る場所に「詐欺」や「こそ泥」が多かったが、現在は「犯罪はいつもチョン・シナ」の方程式通りチョン・シナ絡みだ。

犯罪と馬鹿を製造していたテレビ局も自らの身中まで犯罪にやられる事になった。

« ツイッターで笹子の事故を放射能と関連つける馬鹿が発生中! | トップページ | クソズラの一言でぶち壊しになったFNS歌謡祭 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/48102849

この記事へのトラックバック一覧です: 内部の「チョン・シナ」の犯行か?獅子身中の虫のテレビ局:

« ツイッターで笹子の事故を放射能と関連つける馬鹿が発生中! | トップページ | クソズラの一言でぶち壊しになったFNS歌謡祭 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ