フォト

« ペニオク詐欺のタレントはこいつ! | トップページ | 北チョン主催による、季節はずれの巨大ロケット花火による打ち上げ花火は無事終了しました。 »

2012年12月12日 (水)

凶悪犯「角田美代子」を殺した警察の大失態!警察は悪の権化!

まれにみる凶悪事件の主犯格が図ったまさかの獄中自殺。兵庫県警側は「落ち度はなかった」としているが、結果的に自殺を防げなかったことで、専門家は「県警の責任追及は免れない」と厳しい見方だ。

 日本大名誉教授(刑法)の板倉宏氏は「警察の大失態といえる。世間の注目がこれほど集まっている事件だというのに、前代未聞の事態だ。事件の全容をこれから判明させていく段階だったが、これで解明されない部分もでてきてしまうだろう。兵庫県警に対する責任追及は免れない」と指摘。

 ジャーナリストの大谷昭宏氏は「(美代子容疑者は)全面的に罪を認める一方、『全部私が関与したわけではない』と供述したりするなど内面がぐらついていた。そんななか、事件の全容解明には一番重要な存在だった美代子容疑者の自殺で事件の捜査は進まなくなってしまった。戦後まれにみる凶悪事件の主犯格でありながら、県警はどのような監視態勢だったのか。原因は徹底して究明されなければならない」と話している。

 兵庫県県警留置管理課の橋本真佐男次席は「現時点で落ち度はなかった。今後、詳細を調べる」と説明している。

夕刊フジより引用

史上最悪の凶悪事件の実行犯「角田美代子」を殺した警察の大失態!

まさに自分を含む一般人を冤罪きせて不法逮捕して、今回の凶悪犯を殺した警察はやはり「国家暴力団」「悪の組織」である。

警察にもはや「正義」は無く、「創価」と「在日」と「極左」の手先である。

警察はアテにならない!アメリカみたいに市民で防衛すべきだ!

« ペニオク詐欺のタレントはこいつ! | トップページ | 北チョン主催による、季節はずれの巨大ロケット花火による打ち上げ花火は無事終了しました。 »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/48301769

この記事へのトラックバック一覧です: 凶悪犯「角田美代子」を殺した警察の大失態!警察は悪の権化!:

« ペニオク詐欺のタレントはこいつ! | トップページ | 北チョン主催による、季節はずれの巨大ロケット花火による打ち上げ花火は無事終了しました。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ