フォト

« 自衛隊第七師団と北海道電力がんばれ! 反原発は北海道民を殺す気か! | トップページ | 航空法違反のテロリストキチガイ女を援護する、馬鹿女性週刊誌の「女性セブン」 »

2012年11月29日 (木)

寝た子をおこしただけの「ホットスポット」騒動

 東京都内のスーパー敷地内で昨年11月、放射性物質のラジウム226が入った瓶が見つかった問題で、原子力規制委員会は撤去費用を国が負担する方針を固めた。

 撤去は、規制委が創設する新制度で行う。新たな制度では、所有者がわからない放射性物質が見つかった場合、外部有識者の審査を経て国が費用を負担するかどうかを判断する。規制委は、新制度の財源として来年度の概算要求に約5億6500万円を盛り込んだ。

gooニュースより引用

馬鹿左翼市民団体がオモチャみたいなガイガーカウンターもって「ホットスポット」と大騒ぎ、見つかったのは旧軍時代から転用された時計用の古い「夜光塗料」と農協の試験場が農作物の品種改良に使っていた放射性物質。

大昔だからずさんな管理で敗戦のドサクサで埋めたり、横流しして転用したり、移転の際に土中に埋めて廃棄した。

何しろ世田谷区は現在の「昭和女子大」に旧軍近衛師団の駐屯地、「砧緑地」は練兵場(演習場)の軍都だったし、放射性物質の見つかったスーパーは農協の農業試験場の跡地である。

まさに「寝た子をおこして」無駄な税金使って掘り起こし。

« 自衛隊第七師団と北海道電力がんばれ! 反原発は北海道民を殺す気か! | トップページ | 航空法違反のテロリストキチガイ女を援護する、馬鹿女性週刊誌の「女性セブン」 »

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/48028238

この記事へのトラックバック一覧です: 寝た子をおこしただけの「ホットスポット」騒動:

« 自衛隊第七師団と北海道電力がんばれ! 反原発は北海道民を殺す気か! | トップページ | 航空法違反のテロリストキチガイ女を援護する、馬鹿女性週刊誌の「女性セブン」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ