フォト

« 自然災害ネタでしか煽れなくなったクソゲンダイ | トップページ | 寝た子をおこしただけの「ホットスポット」騒動 »

2012年11月29日 (木)

自衛隊第七師団と北海道電力がんばれ! 反原発は北海道民を殺す気か!

28日午後4時半過ぎ。暴風雪で停電の続く北海道登別市中央町の千々石ちちいし博さん(80)方では、暗い食卓で千々石さんと妻、美津子さん(75)が早めの夕食を始めた。
 この日の献立は、停電後に用意したおにぎりと、作りおきをしていたサンドイッチや昆布巻きなど。電気がなくても使えるガスコンロを使って、美津子さんは日中、鍋で米を炊き、作り置きの料理を食卓に並べた。美津子さんは「鍋で炊くのは初めてかも。親戚の家は電気を使う調理器しかなくて大変らしい」と話していた。
 木造2階建て住宅の中は暗い。レースカーテンにして街灯の光を取り入れ、食卓に電池式の小型LEDライトを置いて食べ始めた。
 27日午前からの停電で、まず自動給油式の大型ストーブが使えなくなった。床暖房も機能せず、小型ストーブが唯一の暖房になった。28日の登別市はこの冬一番の冷え込みで、日が暮れると足元が冷えてきた。美津子さんは靴下を二重にはいている。

So-netより引用

陸上自衛隊第七師団と北海道電力の懸命の作業が続く、早く復旧しなければ本当に凍死者がでる!まさに時間との戦いである。

かつて共に飯を食った仲間たちが寒さの中がんばってる、北海道電力も懸命の復旧作業を自衛隊の協力のもと作業してる。

それ引き換え「反原発」の馬鹿どもは北海道の現状を見てないで「反原発」を叫んでる!これは北海道民に死ね!と言ってるようなものだ!

自分も「道産子」(かみさんには北海道のヒグマと言われている)で今回の事は人事でない!奴らは北海道の寒さを味わった事がないから「反原発」を騒いでる!

反原発の馬鹿は室蘭や登別の人々を殺す気か!

« 自然災害ネタでしか煽れなくなったクソゲンダイ | トップページ | 寝た子をおこしただけの「ホットスポット」騒動 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

保守・救国活動・反左翼。」カテゴリの記事

保守政治・正論。」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

原発ゼロ!! 自衛隊の皆さんいつもながら感謝します。登別室蘭、仙台市、新潟の41メーターの台風での停電には心が痛みます。日本には世界最高の発明、原料は「水」爆発しない1リットルから2万リットルのエネルギー「OHMASA-GAS」世界特許日本テクノ、発明者大政龍晋工学博士、発明論文東京工大原子力所長有富正憲教授(ご参照下さい)昔から東京電力石炭火力発電技術も火力を上げる為に水をかけてエネルギー効率はあげてました。現況は「水」のみでは許認可は船舶等の厚鉱板の切削溶断トーチには出てます。液化天然ガス、ガソリン等混合でも性質は変わらない、難解物質も無害化出来る技術です現況は大手企業での開発製品等で既に発売されている様です。日本には沢山のエネルギー化技術発明品が有り災害多発の日本国家に官界省庁は許認可を出すべきです、政府地方自治体は国民の代表です、福島県の回復を第1に自衛隊員警察官の若者を無駄死にさせないで下さい、日本の優秀なDNAを守り経済発展とメガフロートでの各産業の育成と歴史的建造物の構築も夢では無い時代に生きて行く気概を持ちましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/48025727

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊第七師団と北海道電力がんばれ! 反原発は北海道民を殺す気か!:

« 自然災害ネタでしか煽れなくなったクソゲンダイ | トップページ | 寝た子をおこしただけの「ホットスポット」騒動 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ