フォト

« 陰謀・冤罪説まで飛び出したNHKアナの痴漢 | トップページ | この逮捕劇、仕込み臭い・・・テレビと警察の猿芝居 »

2012年11月17日 (土)

ステマはやっていない!と言い訳する「メディアファクトリー」と「アニマックス」

「原作はおかゆだったのに、なんで韓国料理のサムゲタンに?」。TOKYO MXテレビや大阪・毎日放送などで放映中のアニメ「さくら荘のペットな彼女」が改変されたと、ネット上で騒ぎになっている。
(中略)
「何故原作から改変したかといえば、アニメとしてのわかり易い表現を求めた結果です。かつお出汁香るシンプルなお粥を美味そうに描くのは至難の業です」この制作デスクは、「こうした映像表現としての『翻訳』は制作サイドの矜持」だともして、冷静な対応を呼びかけている。

ネット上で、アニメは韓国で制作され、そのスタッフが改変しているのではとの声が出ていることに
ついては、明確に否定した。それは、海外スタッフが関わった可能性があるのは動画などの工程の
一部だけで、独断での改変はありえないからだという。さらに、「ステマ説は具体性がなさすぎます。
実際の販促アニメはもっと上手く効果的にやります」とも言っている。

一方、これらのツイートに対し、異論も相次いでいる。日本人がサムゲタンを作ってあげるというのは
わかりにくい表現だ、日本のアニメにはおいしそうなおかゆを描いた例がある、といった声だ。

また、同じ時期に、芸能人のブログやテレビ、ゲームなどで、サムゲタンを紹介する動きがあった
との指摘があり、韓国の意向が働いているのではないかとの疑念もなおくすぶっている。

http://www.j-cast.com/2012/11/15154155.html?p=all

さくら荘製作委員会側のメディアファクトリーでは、取材に対し、「作品の制作、演出に対する
背景や意図については通常、お応えしておりません」(広報担当)とコメントした。ただ、
「貴重なご意見等は関係各所にて共有し今後に活かせるよう努力いたします」と言っている。
また、アニマックスでは、「韓国推しの意図は一切ございません」とだけ答えている。

http://www.j-cast.com/2012/11/15154155.html?p=all
痛いニュースより引用
製作側の言い訳がましい答えまで飛び出した「サムゲタン」騒動、バ韓国が「サムゲタン」の輸出拡大を狙ってるニュースもあるのに、まさに痴漢で捕まったNHKアナウンサーのように言い訳がましい「メディアファクトリー」と「アニマックス」。
お粥を描けない「アニメーター」自体がいないのか?と言いたくなる、プロならお粥をおいしそうに描けるはずだし、画像だってグーグルから引っ張れる。
相当「メディアファクトリー」と「アニマックス」に電通からバ韓国のステママネーが行ってるとしか思えない。

« 陰謀・冤罪説まで飛び出したNHKアナの痴漢 | トップページ | この逮捕劇、仕込み臭い・・・テレビと警察の猿芝居 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/47870305

この記事へのトラックバック一覧です: ステマはやっていない!と言い訳する「メディアファクトリー」と「アニマックス」:

« 陰謀・冤罪説まで飛び出したNHKアナの痴漢 | トップページ | この逮捕劇、仕込み臭い・・・テレビと警察の猿芝居 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ