フォト

« 本日午後より「幸福実現党」がシナの大使館・領事館でデモ行進! | トップページ | どこまで戦えるのか?ダメーバーのスマホ »

2012年11月16日 (金)

視聴率低下を「幽霊」のせいにする、馬鹿フジテレビ。

「深夜に男子トイレの個室に入ったら、どこからともなく”すすり泣く”声が聞こえたんです。そのとき、全身に悪寒が走りました……」(フジテレビの番組スタッフ)

東京・お台場のフジテレビでいま、季節外れの幽霊騒動が持ち上がっているという。問題の現場は、同局内の3階にある『V1スタジオ』近くの男子トイレだ。深夜に、男子トイレに入ったスタッフが次々と怪奇現象に襲われているというのだ。別の番組スタッフも、こう続ける。

「夜の12時過ぎくらいだったと思います。1人で小便をしていると背後に人の気配を感じるんです。でも振り返っても誰もいなくて……。本当にゾッとしましたよ」

実は、このトイレでは、今年の初夏に局を揺るがす事件が起きていた。元ニッポン放送の人気アナウンサーで、同局のクリエイティブ事業局事業営業部部長の塚越孝さん(享年57)が6月26日に自殺した。塚越さんは、この男子トイレの個室でスカーフのようなもので首をつった状態で、発見されたのだ。

この事件以降、フジテレビは”逆風”が続いている。トイレの近くの「V1スタジオ」で撮られている朝の情報番組『とくダネ!』の視聴率は、事件直後から悪化し、現在は5〜7%台。同じく同スタジオから放送しているお昼の情報番組『知りたがり!』は、ついに視聴率が2%を割るまでに急落した。三田友梨佳アナとお笑いコンビのパンクブーブーが司会を務めていたバラエティ番組の『ミタパンブー』は、打ち切りの憂き目にあっている。

「局内のスタッフは、『V1スタジオ』で撮られた番組の視聴率が落ち込んでいるのは、”塚越さんの祟り”だと怯えています。これらの”怪現象”が起きるのは、このトイレで自殺した塚越さんの呪いだと」(フジテレビ関係者)

問題の男子トイレでは、すすり泣きや居るはずのない人の気配だけでなく、ほかにも『電気が突然消える』といった声が、多くのスタッフから相次いでいるという。

女性自身
http://jisin.jp/news/2562/5149/  my日本より引用

馬鹿番組やシナチョン媚の偏向報道しかやらないから視聴率が低下するのが当たり前!
「嫌なら見るな」を馬鹿フジテレビの社長の言葉通り実践しただけ。

一昔前ならこれをネタにして夏あたりに「納涼番組」のネタになったが、今の馬鹿フジテレビじゃ「霊の祟り」にしか過ぎない。

もっとも社員も「在日シナチョン」とか「創価」じゃお払いする「神主さん」も「お坊さん」も呼べないか・・・

このまま消え去ればよいフジテレビ!

« 本日午後より「幸福実現党」がシナの大使館・領事館でデモ行進! | トップページ | どこまで戦えるのか?ダメーバーのスマホ »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

塚越さんの恨み、晴らします。ブラック企業から、一人残らず悪の遺伝子を排除する。大宮フジ夜道で見せるぜ!翠を社内ストーカーし、大宮法科大学院専門学校の前で、死ね死ね死ね死ね死ね死ね俺の女に手を出すな……だ!と叫ぶ。横山、里谷、吉田、松岡、井上、保原、伊藤、児童ボルノ規制法違反で署っ引かれた変態社員、皆藤愛子をビンタしたへたれ社員、今のフジは悪の温床だ。あの世へ行ってもらうぜ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/47861684

この記事へのトラックバック一覧です: 視聴率低下を「幽霊」のせいにする、馬鹿フジテレビ。:

« 本日午後より「幸福実現党」がシナの大使館・領事館でデモ行進! | トップページ | どこまで戦えるのか?ダメーバーのスマホ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ