フォト

« 大新聞 森口に騙され大騒動 記者は涙目でザマァ!メシウマ! | トップページ | 下着ドロで小学校教員ターイホ さすが日教組です »

2012年10月22日 (月)

遠隔操作ウイルスよる「社会的抹殺」 神奈川県警の失態がまた明らかに!

横浜市のホームページに小学校への襲撃予告が書き込まれた事件で、神奈川県警に誤認逮捕された男子大学生(19)が、県警の再聴取に、取り調べをした警察官や検事に自供を促されたという趣旨の説明をしていたことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は捜査を検証している。

 都内の弁護士らに「真犯人」を名乗る人物から犯行声明メールが届いたことを受け、県警は17日に大学生を再聴取した。捜査関係者によると、大学生はその際、「県警の取調官に『認めないと少年院に行くことになる』と言われた」「検事に『認めないと長くなる』と言われた」と話した。取調官は県警の調査にこの発言を否定しているという。

 大学生は7月1日に逮捕され、否認したが、同月4日に容疑を認める上申書を提出。その翌日、否認に転じ、横浜地検が家裁送致する前日の同月19日に再び容疑を認めたとされる。

ヤフーニュースより引用

カスゴミ・創価・警察が作った「遠隔操作ウイルス」による社会的抹殺の誤認逮捕で、またもや「神奈川県警」は大失態をやった!

これでは神奈川県民どころか警察まで信頼ゼロである、危機管理産業総合展でも「防衛省」「海上保安庁」「東京消防庁」は大活躍が東日本大震災で認められてまさにヤンヤヤンヤの大騒ぎである、しかし「警視庁」のブースはガラガラ、これだけやはり警察が嫌われてる。

この上今回の「遠隔操作ウイルス」の誤認逮捕で余計警察が嫌われてる、自分にとって警察=創価の犬だから、警官は市民を守らないで創価や左翼を守っているに等しい。

« 大新聞 森口に騙され大騒動 記者は涙目でザマァ!メシウマ! | トップページ | 下着ドロで小学校教員ターイホ さすが日教組です »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/47545330

この記事へのトラックバック一覧です: 遠隔操作ウイルスよる「社会的抹殺」 神奈川県警の失態がまた明らかに!:

« 大新聞 森口に騙され大騒動 記者は涙目でザマァ!メシウマ! | トップページ | 下着ドロで小学校教員ターイホ さすが日教組です »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ