フォト

« 青色灯はウリストチョンカルトの歌より効果があると実証された。 | トップページ | やはり遠隔操作ウイルス!創価と警察が仕組んだ「社会的抹殺」バレバレ。 »

2012年10月10日 (水)

ふりがなが間違っていた!やはり警察と創価が仕組んだ社会的抹殺の遠隔操作ウイルスだ!

遠隔操作型とみられるウイルスに感染したパソコンから犯罪予告メールが送られるなどした事件で、大阪府警に威力業務妨害容疑で逮捕されたアニメ演出家北村

真咲

(

まさき

)

さん(43)(釈放)の名が、問題のメールに記されていたことがわかった。

 自ら名乗るのは不自然として、府警は第三者が北村さんを犯人に仕立てて陥れようとした可能性も視野に入れたが、ウイルス感染に気付けないまま「第三者の関与なし」と判断していた。捜査幹部は「捜査に不備があったと言われても仕方がない」としている。

 捜査関係者によると、大阪市のホームページ(HP)に7月29日、「(大阪・日本橋の)ヲタロードで大量殺人する」とメールが届き、北村さんの名が漢字で書かれていたが、ふりがなは「しんさく」と誤っていた。

 府警の任意の事情聴取に北村さんは「市のHPも見たことがない」と関与を否定。しかし、パソコンの解析でメールの送信時間帯にHPへの接続記録が削除されたことが判明。ウイルスも検出されず、府警は証拠隠滅を図ったと判断、8月26日に逮捕し、大阪地検が9月14日に偽計業務妨害罪で起訴した。

読売新聞は8日朝刊「PC乗っ取り犯罪予告か」などの記事で、アニメ演出家の北村真咲さんを匿名で報道してきましたが、今後は北村さん側の意向に基づき、実名に切り替えます。

gooニュースより引用

警察は馬脚を現した、この演出家のふりがなを本当は「まさき」さんだったを「しんさく」になっていた、自分で送るなら自分の名のふりがなを間違えるはずが無い。

しかし警察は頑としてこの演出家を罪人に仕立て上げようとした。

やはり警察と創価が仕組んだ「社会的抹殺」の「遠隔操作ウイルス」と判明した、創価大工学部と理工系の創価学生が作ったウイルスだから思わぬところで馬脚を現した、創価がそこまで賢くないしマヌケの集合体だから最後の「ふりがな」でミスった。

警察も「誤認逮捕」で創価の犬がまたもや暴露された。

« 青色灯はウリストチョンカルトの歌より効果があると実証された。 | トップページ | やはり遠隔操作ウイルス!創価と警察が仕組んだ「社会的抹殺」バレバレ。 »

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/47385144

この記事へのトラックバック一覧です: ふりがなが間違っていた!やはり警察と創価が仕組んだ社会的抹殺の遠隔操作ウイルスだ!:

« 青色灯はウリストチョンカルトの歌より効果があると実証された。 | トップページ | やはり遠隔操作ウイルス!創価と警察が仕組んだ「社会的抹殺」バレバレ。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ