フォト

« カスゴミは「兵量攻め」で殺す!チョン・シナの手先のカスゴミを消して大掃除しよう! | トップページ | 神奈川新聞まで京浜急行叩きか?ローカル新聞も駄目だ! »

2012年9月28日 (金)

京浜急行の事故を捏造して近隣に迷惑をかける「フジテレビ」 フジテレビ死ね!死ね!死ね!死ね!

京浜急行の脱線事故報道におけれ報道関係者のマナーの悪さは、
近隣の住民の生活圏を犯し、国道16号線は違法駐車により大渋滞!
我が物顔の取材班による野次馬根性をみせつけた。
中でも、フジテレビは、7人掛けの座席が外れているのを
「衝撃のものすごさを表しています。」と報道した。
脱線した車両の乗務員は、怪我を負いながらも、接近す上下線の車両に、
危険を知らせ、停止する処置をとり、
マニュアル通りに、7人掛けのシートを外し、スロープにして、
乗客を誘導、退避させた。
知らないレポーターは、衝撃により座席が吹っ飛んだと勘違い報道。
乗務員は、マニュアル通りに行動しており、非難される問題ではない。

フジテレビの体質が表面に出た報道でした。
公共交通機関や、警察、自衛隊等に対する敵対報道を続けるマスゴミの体質は、
何とかしないと、とんでもない社会になってしまいそうと、危惧しているのは
私だけでしょうか?

my日本より引用

事故を起こした電車は1500系で地下鉄乗り入れ対応の電車、地下鉄内では前後の扉を使って脱出するが今回の事故現場は地上のトンネル近辺である。

防護無線を発報させ、他の電車を止めるのが安全確認の第一歩である、(三河島事故は貨物列車と衝突した通勤電車が防護装置を発動させなかったのも原因)、電車を止めたら安全確認をして乗客を近隣の駅に避難させる。

通勤電車の座席はスロープや簡易担架にできるよう外せる仕組みだ。

フジは数年前に起きたバ韓国の地下鉄火災と同じ捏造をした、日本の地下鉄車両はA-A基準で作られおりひどく燃えない。

フジテレビ死ね!死ね!死ね!死ね!

« カスゴミは「兵量攻め」で殺す!チョン・シナの手先のカスゴミを消して大掃除しよう! | トップページ | 神奈川新聞まで京浜急行叩きか?ローカル新聞も駄目だ! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/47237136

この記事へのトラックバック一覧です: 京浜急行の事故を捏造して近隣に迷惑をかける「フジテレビ」 フジテレビ死ね!死ね!死ね!死ね!:

« カスゴミは「兵量攻め」で殺す!チョン・シナの手先のカスゴミを消して大掃除しよう! | トップページ | 神奈川新聞まで京浜急行叩きか?ローカル新聞も駄目だ! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ