フォト

« チョンは自分の非を認めない馬鹿、年末までチョンの面は見たくも無い。 | トップページ | 非国民の反日映画監督「岩井俊二」死ね!死ね!死ね!死ね! »

2012年9月20日 (木)

ウジはシナより報道、星条旗が燃やされたり米国大使の車が襲われたのは棚上げ。フジテレビと小倉智昭は死ね!死ね!死ね!死ね!

中国各地に広がった反日デモは、柳条湖事件が起きたおととい18日(2012年9月)を境に潮が引くように収束を見せている。公安当局から事実上のデモ禁止令が出され、尖閣諸島の海域に1000隻もの大漁船団が押し寄せるという情報もあったが、姿を見せなかった。しかし、尖閣諸島国有化をめぐる日中の緊張関係がこれで一段落したわけではない。海上では依然として中国の監視船と海上保安庁の巡視船がにらみ合いを続けている。「とくダネ!」が予想される最悪のシナリオを想定、それを避ける方策を探った。

日中衝突で米国世論「中国支持50%、日本支持20%」

最悪のケースについて、拓殖大学客員教授の石平氏は「中国の漁船団が大挙して領海に侵入してくること」を上げる。「日本は取り締まりをしなければならず、逮捕者、負傷者が出ることが十分考えられます。その結果、中国がさらに強硬姿勢に出て全面対立になる」というのだ。

武力衝突の可能性はあるのか。東京福祉大学国際交流センター長の遠藤誉氏は「中国人民解放軍の中には、自分たちはすでに戦う準備ができていると公言する人たちもたくさんいる」といい、「日本と中国が戦いを始めた場合、アメリカ市民の50%ぐらいは中国がいいという人たちで、日本がいいという人はわずか20%ぐらいという調査結果もある」と気がかりな情報を提供した。

きのう19日、アメリカのパネッタ国防長官は中国の習近平国家副主席と会談し、長官が平和的解決を求めたのに対し、習は「日本は中国の主権と領有権を脅かす行動を慎むべきだ」と主張し、尖閣諸島の国有化を「茶番」と批判した。

石原慎太郎都知事「寄らば切るぞと言えばいい」

司会の小倉智昭「石原慎太郎さんが寄らば切るぞといえばいいんだよとおっしゃっていましたが、切ったらどういうことになりますか」

コメンテーターの立教大学の山口義行教授は「領土、領海の問題は本気でスッキリさせようとすれば戦争になる。そうさせないように、どこか曖昧さを残す知恵が必要でしょう」と言う。中国問題に詳しいジャーナリスト富坂聰氏は「中国の民意を刺激しないこと。しばらくはクールダウンのため、尖閣諸島海域でも慎重な行動をとったほうがいい」

石平「日米同盟を強化することと、中国に対する抑止力を強化すること。そのためにはオスプレイの配備も必要ですよ」

J-CAST とくダネより引用

今度はシナにシフトし始めたウジ、東京福祉大自体シナ人の多い「池袋」にありシナ人留学生がいなければ消滅していた大学である、立教大も同じ「池袋」にある、池袋自体「東京の中華街」と言われシナ人や中華料理屋が多い。

シナひいきの学校をつれてきてまさに「偏向」である。

それにウジは「星条旗が燃やされたり」「アメリカ大使の車がシナ人に襲われた」ことを知らない、本当は反中感情もアメリカで広がっている事をかくしてる。

さすが偏向の王者「ウジテレビ」

フジテレビと小倉智昭は死ね!死ね!死ね!死ね!

« チョンは自分の非を認めない馬鹿、年末までチョンの面は見たくも無い。 | トップページ | 非国民の反日映画監督「岩井俊二」死ね!死ね!死ね!死ね! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/47144710

この記事へのトラックバック一覧です: ウジはシナより報道、星条旗が燃やされたり米国大使の車が襲われたのは棚上げ。フジテレビと小倉智昭は死ね!死ね!死ね!死ね!:

« チョンは自分の非を認めない馬鹿、年末までチョンの面は見たくも無い。 | トップページ | 非国民の反日映画監督「岩井俊二」死ね!死ね!死ね!死ね! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ