フォト

« 岡田イオン今度は「猫ひろし」? | トップページ | シナ・チョン抜きのイベント、やればできるんだよ! »

2012年9月29日 (土)

シナ・チョンでスポンサー怒らせて、余計税金使う羽目になった「ピンクリボン」

今年度港北区の新規事業として約170万円の予算が付けられている「港北区Bアップ計画」。「B」はブレストケア(乳がんケア)・ボーンマス(骨量)・ビューティを意味しており、乳がんや骨粗しょう症の予防促進を目的としている。区の乳がん検診受診率が国の目標値から離れていることなどから盛り込まれた。10月が乳がん月間にあたることから、区は啓発活動により力を入れていく方針だ。 

 港北区の乳がん検診受診率は2009年度13・2%、10年度20・4%、11年度23%(区内在住非就労の40歳以上の女性)。09年度には横浜市の平均受診率(14・3%)よりも下回っていたことや、国の目標値である50%からは乖離していることから、乳がん検診促進が新規事業に盛り込まれた。

 具体的には、区内地区センターやトレッサ横浜などで区民に向け、啓発活動が行われている。担当課の区福祉保健課菊池孝課長は「まだまだ乳がんに対する知識が不足しているという印象を受けています。早期発見のための検診の必要性、重要性を広く周知していきたい」と話す。

 10月1日からは区役所2階に乳がん啓発コーナーが開設され、模型を使った触診体験などができる。11月1日には、乳がんの手術を経験したタレントの山田邦子さんを講師に迎え、港北公会堂で講演会を行う。講演会の問合せは同課健康づくり係【電話】045・540・2362まで。

タウンニュースより引用

一昨年の「アグネス・チャン」・昨年の「キム・テヒ」とシナ・チョンを使ってこのキャンペーンに積極的に応援をしてた「ワコール」を怒らせて撤退!

そのおかげで「余計に税金」を使う羽目になってしまった、まだ「山田邦子」さんみたいに本当のガンのサバイバーを積極的に使えばよかったものの、シナの腐れアグネスや、竹島バ韓国領土のキモテヒを使ったから相当スポンサーを怒らせた。

「朝日新聞」まで加わっていたピンクリボン運動、しかし朝日新聞は購読者減少と勧誘の暴力沙汰問題になりあえなく撤退。

しかし初期のころからやっていた「ワコール」を怒らした打撃はデカイ!

« 岡田イオン今度は「猫ひろし」? | トップページ | シナ・チョン抜きのイベント、やればできるんだよ! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

偽善・医療・社会福祉」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/47249902

この記事へのトラックバック一覧です: シナ・チョンでスポンサー怒らせて、余計税金使う羽目になった「ピンクリボン」:

« 岡田イオン今度は「猫ひろし」? | トップページ | シナ・チョン抜きのイベント、やればできるんだよ! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ