フォト

« NHKまでシナの手先!受信してないがJ-CASTが伝える。 | トップページ | キリストと創価が化学反応を起こして生まれたシナの怪物「アグネス・チャン」!ついに本性を現す! »

2012年9月27日 (木)

自然災害事故なのに「京浜急行」叩きするカスゴミ。

約55時間ぶりに全線開通となった27日の京浜急行。車内は上下線とも先頭車両だけががらがらにすいており、通勤や通学客らは脱線現場が近づくと一斉に窓の外に顔を向け、不安そうに身を乗り出してのぞき込んでいた。

 「怖くて乗りたくないけど、通学のため仕方ない」と話したのは、横須賀中央駅に向かっていた女子高生(18)。先頭車両には「絶対乗らない」ときっぱり。

 鉄道ファンの会社員、栗原大輔さん(30)は現場を見ようと先頭車両に乗り込んだ。「現場がどうなっているのか見たかった。京急には安全確保をしっかりしてほしい」と事故現場をじっと眺めていた。

 現場に近い京急田浦駅は早朝から大勢の利用客であふれていた。車両が脱線したトンネル近くにはプレハブ小屋が設けられ、監視員が現場に近づく電車の走行をチェックしていた。

MSNニュースより引用

やっと復旧してくれた「京浜急行」、今回の事故は「自然災害」の事故であって「人為的災害」の事故ではない。

カスゴミがさんざん京急を叩くから二転三転した、想定外の大雨は誰も予測はできないし、今回の大雨がゲリラ豪雨で台風みたいに全般的にふらないから予測もできない。

東電の原発事故は自然災害でも、東電が怠慢な事をやっていたから事が大きくなった、しかし京急は過去に大事故を起こして軽い車両を使っていたから大惨事になった、その教訓で京急は電車を重くして強力なモーターを搭載した。

重い車両が良かったのとの災いしたのと両面が今回は出た。

重い車両だったため押しつぶされずけが人ですんだが、この重さが復旧の妨げにもなった。

ここまで求めるなら電車に乗るな!クソカスゴミ!

蛇足だが、同じ「赤い電車」の名鉄パノラマカーは踏切事故で止まっていたダンプカーを先頭車のオイルダンパーで吹っ飛ばしたので「ダンプキラー」のあだ名が付いた。

« NHKまでシナの手先!受信してないがJ-CASTが伝える。 | トップページ | キリストと創価が化学反応を起こして生まれたシナの怪物「アグネス・チャン」!ついに本性を現す! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/47231052

この記事へのトラックバック一覧です: 自然災害事故なのに「京浜急行」叩きするカスゴミ。:

« NHKまでシナの手先!受信してないがJ-CASTが伝える。 | トップページ | キリストと創価が化学反応を起こして生まれたシナの怪物「アグネス・チャン」!ついに本性を現す! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ