フォト

« 三ッ池公園「コリアマダン」を中止に追い込め! チョン祭りは神奈川にいらない! | トップページ | 国家緊急事態にAKBなど誰が見るか! »

2012年9月19日 (水)

不敬極まりない!二度目の不敬発言!女性自身!女性自身と光文社は死ね!死ね!死ね!死ね!

「(天皇が)韓国を訪問したいなら、独立運動をして亡くなった方たちを訪ねて、心から謝罪すればいい」

8月14日、韓国の李明博大統領が発したこの暴言により、日本国民の反韓国感情は一気に高まり、その余波は1カ月たったいまでも両国で続いている。日韓関係が冷え込むなか、そのことをいちばん憂慮されていたのが天皇陛下と美智子さまだった。

9月4日、両陛下は御所で、外務省の鶴岡公二総合外交政策局長からご進講を受けられた。局長からのご進講は両陛下が定期的に受けられているものだが、このご進講についてある外務省職員は次のように明かす。

「テーマは中国との尖閣諸島問題、韓国との竹島問題などについてでした。局長は、日本政府の対応についてご説明し、両陛下からもいろいろご質問があったそうです」

そのなかで鶴岡局長を驚かせたのは、天皇陛下の「いつ私たちが、かの地を訪れることができるようになればよいのですが。これからも日本と韓国が友好な関係を保てるよう願っています……」といったお言葉だったという。前出の外務省職員は続ける。

「天皇皇后両陛下は、かねて”日韓の友好のためなら”と、韓国ご訪問の希望を持たれていました。しかし外務省としては、現状の日韓関係で両陛下の訪韓が実現するという想定はしていませんでした。さらに先日の李大統領の発言もあり、省内には”訪韓は10年どころか100年は遠のいた”という職員もいます。それにもかかわらず、ほかならぬ陛下が訪韓を諦めてはいらっしゃらなかったのです。あくまでも国際平和を願われる陛下のお気持ちに心を打たれました……」

陛下と韓国問題についてお話しした、ある国会議員がこう打ち明ける。

「陛下は”政府が望むなら、もちろん訪韓したい”とおっしゃっていました。さらに”私は両国の友好のためなら現地で謝罪を述べることも、やぶさかではない”とまでおっしゃられていたのです」

女性自身より引用

宗教の「教祖」ですら陛下に対して不敬を行って「信者」からも大反発を喰らってそれ以来別の話題になってしまった。

やはり両陛下はわが国の支柱としているお方である。

しかし馬鹿女性雑誌がバ韓国をネタにできないとはいえ、「両陛下」に対して「舌の根」が乾かないうちにまたもや「不敬」発言は言語道断である。

女性自身編集部と光文社は両陛下に謝罪記事と謝罪広告を出せ!

光文社と女性自身を発行禁止に処して店頭回収を強く求む!

両陛下に「不敬」を繰り返す光文社と女性自身は死ね!死ね!死ね!死ね!

« 三ッ池公園「コリアマダン」を中止に追い込め! チョン祭りは神奈川にいらない! | トップページ | 国家緊急事態にAKBなど誰が見るか! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/47131459

この記事へのトラックバック一覧です: 不敬極まりない!二度目の不敬発言!女性自身!女性自身と光文社は死ね!死ね!死ね!死ね!:

« 三ッ池公園「コリアマダン」を中止に追い込め! チョン祭りは神奈川にいらない! | トップページ | 国家緊急事態にAKBなど誰が見るか! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ