フォト

« 皇后陛下を使ってバ韓国の記事を捏造か?女性セブン | トップページ | JFA!ももクロファンに謝れ! »

2012年9月 1日 (土)

学者・大学教授・自然保護は馬鹿とキチガイの宝庫

福島市議会の佐藤一好議員らがおととい29日(2012年8月)に会見して、先月9日に福島で行なわれた地方議員らの「政策塾」で講演した公益財団法人・日本生態系協会の池谷奉文会長(70)が、 「福島の人は結婚しない方がいい」などと言ったことを「不適切だ」と訂正を求めた。

「栃木、埼玉、東京、神奈川も放射能雲通った。子供産むと大変なことになる」
佐藤らによると、池谷は「内部被ばく、これがどうしようもないんでございまして、放射能雲が通ったのは福島ばかりじゃございませんで、栃木だとか埼玉、東京、神奈川あたり、だいたい2、3回通りましたよね。あそこにいた方々は、これから極力結婚しない方がいいだろうと」「結婚して子どもを生むと、奇形発生率がドーンとあがることになって、大変なことになるわけでございまして」などと話した。

佐藤らは「わが耳を疑った」という。その場で発言の根拠の提示を求めたが、池谷は「放射線によるリスクにつきましては、医学書および雑誌等をご覧いただければよろしいかと思います」と答えたという。その後、池谷は「私はそのような発言はしておりません。事実に反する主張です」と発言そのものを否定し、新聞の取材に「被曝(ひばく)で遺伝子損傷と奇形児出産のリスクが高まることを訴えた。一般論として私の見解」と説明した。

佐藤らの会見後に、池谷から「政策塾における私の発言について」という反論が公表された。しかし、佐藤らは「確かに私どもは聞いてますので、厳として(訂正を) 求めていきたい」「議員に講義するほどの人が発した言葉は重い」といっている。

これについて、首都大学東京の大谷浩樹准教授は「科学的裏付けに基づいた発言とは思えません。生活圏の線量からすると、奇形が発生する放射線量ではありません」という。

複数の環境問題・自然保護法人で幹部兼任の獣医
池谷は獣医で日本生態系協会のほか、公益社団法人・日本ナショナルトラスト協会、財団法人・埼玉県生態系保護協会など、環境保護活動の分野ではなかなかの肩書きをもつ著名人だ。

J-CASTより引用

どうも大学教授とか学者とは「馬鹿」「キチガイ」が多い、一時期にぎわした中京大の「武田」と京都大の「小出」みたいな反日左翼馬鹿も多い。

大学2年の姪が「大学は馬鹿!」とぼやいていた。

それにこの馬鹿は自然保護活動にも関わってる、どうも自然保護も馬鹿の集まりでなりやすい、馬鹿が過激になると「シーシェパード」や「グリーンピース」になる。

鎮守の森を守る自然保護が迷惑するよ・・・

« 皇后陛下を使ってバ韓国の記事を捏造か?女性セブン | トップページ | JFA!ももクロファンに謝れ! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

偽善・医療・社会福祉」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/46908536

この記事へのトラックバック一覧です: 学者・大学教授・自然保護は馬鹿とキチガイの宝庫:

« 皇后陛下を使ってバ韓国の記事を捏造か?女性セブン | トップページ | JFA!ももクロファンに謝れ! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ