フォト

« 泉谷しげる バ韓国に吼える! | トップページ | ついにAKBまで出した「24時間テレビ」 »

2012年8月21日 (火)

テレビ・新聞はモウいらない!

テレビにはジャーナリズムの機能にはほとんど期待できない。NHKから民法各局までほとんど同じようなニュースを流しているが、通り一遍で切り込みは弱く、そのニュースの裏側を深く掘りお下げることはほとんどない。あったとしても、既得権益派を擁護する偏りが露骨である。いわゆる調査報道もNHKスペシャルくらいである。お昼になると、いまだに森田和義の「笑っていいとも」が流れる。大事件や第震災が起きようが、世界各地で戦争が起きようとも、タモリが出てきて、千年一日のような番組構成。夜のゴールデン番組帯も吉本芸人やジャニーズ事務所所属のタレントばかり。いささか、食傷気味である。報道番組のキャスターやコメンテーターも最近はレベルが低すぎる。どうでもいい人物たちを起用して政治性を抜き取ることが、テレビ局のコンセンサスとなっているとしか思えない。「TVタックル」や「朝まで生テレビ」も局の方は国民のガス抜き狙いで視聴率を取る事しか考えていない。死んだハマコーを使うセンスは、この番組が政治を看板にした娯楽ショーでしかないことを証明していた。その結果、国民や市民が物事を深く考えないような愚民化や情緒的気分だけで認識する気分が醸成されていく。

BLOGOSより引用

自分が6年前にテレビを破壊してNHKも受信料払ってない、新聞も購読をやめて図書館で読んでる。

不自由はしてない、ラジオは持っているが「防災用品」なので普段はリュックに入っており点検で受信する程度。

災害時には「無線LAN」業者が無料開放するのでPCかタブレットは持っていく。

新聞・テレビは視聴・購読するのをやめよう、ネットで十分だ。

« 泉谷しげる バ韓国に吼える! | トップページ | ついにAKBまで出した「24時間テレビ」 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/46771963

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ・新聞はモウいらない!:

« 泉谷しげる バ韓国に吼える! | トップページ | ついにAKBまで出した「24時間テレビ」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ