フォト

« やっと逮捕・補導、中学・高校生は危険物扱い、中学・高校は無法地帯の余波が広がってる | トップページ | 台湾で迷惑をかけるバ韓国人、そのうえタダ食い! »

2012年8月 2日 (木)

大津市どころか全国に広がる、中学生・高校生の親達の「疑心暗鬼」。

滋賀県大津市の中学校で発生したイジメ問題、この悲しい事件の舞台は、残念なことに筆者の故郷でもある。大津市民だった身としてはこの陰惨な事件に対し、(元)地元民ならではの切込みができないか、今回試みた。

●皇子山中学校の生徒に聞いてみる
まずは事実確認のために、地元のネットワークを駆使して、『皇子山中学校』に実際に通っている生徒さんとのコンタクトを試みたところ、ある学年の女生徒と連絡を取ることに成功した。

しかし彼女いわく、「校長先生から校内放送で注意があったり、学級でプリントが配られた」「マスコミなどの報道に対して、絶対に何もしゃべってはいけない」と学校から強く口止めされているらしく、それ以上の情報を得ることが出来なかった。

凄惨な事件が起きた学校では「今でも毎日のようにマスコミが押しかけてくる」とのこと。そうした状況を聞くにつけ、事件についてこれ以上聞くことができなかった。

学校に来なくても、警察署や市役所などを中心に、報道陣が静かな田舎中を駆けずり回っているらしい。
また、学校に通っている生徒たちは親に「あんたイジめてないやろね? 」と、事あるごとに聞かれるそうだ。学校で生徒同士が「親に聞かれて喧嘩になった」と話すのは、もはや共通認識の域に達しているとも聞いた。

ただでさえ多感な思春期の少年少女に、こうしたことを幾度となく聞かざるを得ないこの状況は辛いだろうな、と感じた。

●イジメ、自殺の問題について、学校の体制や先生についてどう思うか
続いて筆者は、皇子山中学校周辺に住み、小学生の子供を持つ方々にインタビューを試みた。
つまり「将来、皇子山中学校に通うであろうお子さん持つ親御さん」である。
今回は8名へのインタビューについて、内容をまとめてみた。

・ひとことじゃまとめられないけど、とりあえず信用問題だから、なんせ学校の先生の信用が無いとダメ。

・絶対に行かせられない。

・色々ママさん同士のグループ等で調べイジメっ子が転校した先等全部把握した。なんせ避けたい。その子が行っているであろう学校も避けたい。

・今回の事件に関わった親とか、全てに関わりたくない。

関わりたくないがゆえ、ネットワークを駆使して子を守ろうとする、親の気持ちが垣間見えた。

●警察が今、捜査とかで動いていると思うがそれについてはどう思うか
次に警察や捜査態勢について、質問をしてみた。

・今さら動いても遅すぎる。皆が騒がんと動いてくれへんの!? って思った。

・地元では前々から噂になってるし、テレビで深刻そうにコメントしている芸能人とかを見ていると滋賀県民として、恥ずかしくなってくる。

・今回の事件で警察も全面的に信用できなくなった。

・お父さんが警察に何回も被害届出したのに、調査も受理もしてくれてない。誰に頼ったらいいのかわからない。それによって引越しを考えるけど、現実問題無理。頭を抱える。経済的な問題もあるし、子供を遠くの学校に行かせることができない。でも、なんとかして皇子山中学校には絶対行かせたくない。 

やはり親として、学校の対応や警察の対応には納得してないようだ。とにかく皆、口をそろえて「不安でしょうがない」との事だった。

●地元住民は誰もが知っている噂
話の最後にダメ元で「事件について何か有力な情報を知っていますか?」と協力して頂いた方々に聞いてみたところ、皆の話に奇妙な合致をみつけた。あくまで噂レベルであることをおことわりしつつ、読んでいただきたい。


・怖い話だが「遺体を落とした」という話を聞く。14階から(自殺をしようと)落ちたのなら、遺体の損傷もひどいはずだが、遺体は(うつぶせではなく)あおむけで、綺麗だったという。

・実はあらかじめ、別の場所で暴行して殺害し、14階ではなく、もっと低い位置から3人でひきずって落としたのではないか。そして屋上から飛び降りたかのように見せかけた。

・エレベーターは監視カメラがあったから使わなかった。

・見てた子もいるが、脅迫されており話せない。

・3名の子供が事件に関与しているとメディアに報道されているが、実はこの学校にはもっとすごく“悪い子”が何人も裏にいた。一番悪い子は名前が一切メディアで報じられておらず、3人のせいにさせられている。

・3人はグループの下っ端で、全て罪をかぶせさせられている。

以上、あくまで噂であり、全く確証はない。だが、地元住人の間で共通してささやかれている内容である。こうした話が出るのも、住民の様々な感情が関連していると言えよう。

事件の全容が早急に解明されることを切に願う。

ガジェット通信より引用

事件の舞台になった大津市ではまるで「某ひぐらし」みたいな噂まで流れてる。

この事態は大津市だけでなく全国に流れている、寝屋川で高校生のいじめ自殺が出てからは中学・高校の子供を持つ親が学校に対して「疑心暗鬼」になり学校や担任・部活の顧問まで電話が鳴りっぱなしの事態になってる。

夏休みにはいってもこの事態は収束する気配は無く、知り合いの高校じゃ一日150件の電話が鳴り響き、夏休みに入っても40-50件電話が鳴ってる、メールもすさまじく来て3日でメールサーバーがパンクした。

どこかで「死体」が出たニュースを聞くたび学校関係者は心臓にショックであろう。

近所の「ホームセンター」も「鉈」などを買うお客さんを警戒する、田舎じゃある面「鉈」は必需品だから家に常備してもおかしくない。

中学・高校生は「危険物・危険人物」、中学・高校は「無法地帯」と図式が出来上がり、祭礼会場の入場禁止、お神輿の担ぎ手お断り、大会などの出場禁止まで話し合われたぐらいだ。

まさに「宮崎事件」「原発事故」みたいに風評被害が広がってる。

イジメがきっかけで「某ひぐらし」を真似る事件が起きなければいいが・・・

« やっと逮捕・補導、中学・高校生は危険物扱い、中学・高校は無法地帯の余波が広がってる | トップページ | 台湾で迷惑をかけるバ韓国人、そのうえタダ食い! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/46557423

この記事へのトラックバック一覧です: 大津市どころか全国に広がる、中学生・高校生の親達の「疑心暗鬼」。:

« やっと逮捕・補導、中学・高校生は危険物扱い、中学・高校は無法地帯の余波が広がってる | トップページ | 台湾で迷惑をかけるバ韓国人、そのうえタダ食い! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ