フォト

« 日本とバ韓国の間に友好は無いのに・・・ | トップページ | 反原発の「山本太郎」、在日監督の映画でゲイ役。 »

2012年8月25日 (土)

竹島で沈黙、バKARA終了! 日本に来るな!イラネ!死ね!

日本で活躍していた韓流アイドルグループ「KARA」が韓国でバッシングを受けている。理由は記者会見で記者から「竹島はどこの領土か?」と質問され、言葉を濁したからだ。

 日本で活躍した俳優やタレントには、まるで「踏み絵」のように竹島問題や、日本の印象について記者から質問が出る。かつてヨン様ことペ・ヨンジュンも、ユンソナも似たような質問をされ、「独島はわが領土」と答えたり、反日と受け取られる回答を繰り返した。

■「日本のファンから愛をたくさんいただいた」

 TBSは2012年8月23日夕方のニュース番組で、ソウルで行われた「KARA」の帰国会見の模様を報じた。記者から、竹島を巡る領土問題について質問されると、メンバー5人の表情が硬直した。リーダーのギュリさんは、

「韓国で活動するのは久しぶりです。日本のファンからは愛をたくさんいただいて・・・」

などと虚ろな表情で語った。

 このVTRが終わると、記者の質問をはぐらかしたとして「KARA」が批判を浴び始めた。韓国の大手新聞も「韓国のネットユーザーからひんしゅくを買っている」と報じた。

 韓国の大手ポータルサイト「NATE」に掲載された2012年8月24日付けの「ニュースエン」の記事も手厳しかった。タイトルは「日芸能人『独島は日本の領土』KARA『沈黙』が最善なのか?」。日本の芸能人たちは竹島が日本の領土だと主張しているのに、「KARA」はなぜか沈黙している。しかし、

「韓流を代表するグループだから、当然、それに合った行動を取る責任がある」

と主張。また、ギュリさんは自分たちの活躍によって日本に韓国の存在感を示してきた、と会見で話していたが、そうした自負や誇りの中に「独島」は含まれていなかった、と断罪。今回の沈黙にファンはがっかりしているため、「KARA」から、「独島は大韓民国の領土という言葉を聞きたい」と結んだ。

 日本で活躍した芸能人に対し、まるで「踏み絵」のように質問されるのは竹島の領土問題と日本に対する感情だ。例えばユンソナさんは8年ぶりに韓国ドラマへの復帰が決まった2007年3月20日、ソウル市内での記者会見で、

「歪曲された日本歴史教育に悩み苦しんだ」

などと反日発言を繰り返した。これに日本では、お世話になっている人達のいる日本を平気で中傷できる神経が解らない、などと批判が殺到することになった。一方で、

「親日派のレッテルを貼られたら生きていけない国だから致し方の無いことだ」

と同情する人もいた。

■ファンに対する精一杯の愛情メッセージ?

 実は「KARA」、韓流スターの中で珍しく親日なのではないか、などと一部では受け止められていた。日本の食事やファッションなどを褒めるものだから、韓国ではネットで「KARAは親日だ!」とバッシングが起こった。子供の頃に海外で生活していたメンバーもいて、韓国の反日教育の影響は少ない、と思っているファンもいる。

 そのため、日本では今回の竹島問題についての「沈黙」も、ファンに対する精一杯の愛情メッセージであり、「胸が苦しくなり涙が流れた」などと感想を述べるファンもいる。そのためかネットでは、

「もういいから早く日本に戻って来い!みんなが待ってるぞ」
「KARAだけは守ってやらなければ。仮にこれから反日発言しても、それは身を守るためだ」

などといった意見もネットの掲示板やブログに出ている。

 ただし批判的な見方は多い。過去には、韓流グループの「少女時代」が歌う「独島はわが領土」のVTRがあったこと、女優のキム・テヒさんが海外で反日活動をしていたと話題になり、CM降板を要求する団体が抗議し、逮捕者が出る騒ぎも起こった。そのため、今回の「沈黙」は日本のファンへの愛情メッセージではなく、グループを守るための危機管理であり、日本のマーケットを失わないことが狙いだとし、

「まだ日本で金を稼ぎたいとしたら、迂闊なことは言えんわな」
「日本で得る金か、祖国か、天秤にかける女に可哀想とかバカ?これだから日本人はあんなバカン国に脅されるんだよ」

といったものも出ている。

J-CASTより引用

バKARA終了!竹島で沈黙! 馬鹿ファンの金ズル「日本」を敵に回したくないからダンマリでもバ韓国は許しません!

イラネ!来るな!と言いたい、同じ5人なら「ももいろクローバーZ」がある!

ケツフリチョンドルより「ももクロ」のほうがいい!に決まってる。

« 日本とバ韓国の間に友好は無いのに・・・ | トップページ | 反原発の「山本太郎」、在日監督の映画でゲイ役。 »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/46814823

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島で沈黙、バKARA終了! 日本に来るな!イラネ!死ね!:

« 日本とバ韓国の間に友好は無いのに・・・ | トップページ | 反原発の「山本太郎」、在日監督の映画でゲイ役。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ